御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

やまがじんじゃ

山家神社の御由緒・歴史

長野県 上田駅

投稿する
0268-72-5700

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神《主》大国主神,伊邪那美神,菊理媛神
創建時代創建不詳
ご由緒

山家神社は、10世紀初頭に成立した延喜式にも名を連ねる格式ある神社である。養老年間には加賀(石川県)から白山社を勧請したことから白山様とも呼ばれている。
歴代の上田藩主である真田・仙石・松平氏は、上田城の鎮守として社殿等の修復を行うなど大切に保護してきた。

歴史
歴史[編集] 創建年は不明 718年(養老2年) – 奥宮を四阿山絶頂に奉遷 857年(天安元年) – 6月16日 (旧暦) 暴風雨洪水で社殿が崩壊。現在の地に遷った 1600年(慶長5年) - 9月 兵火にかかり全焼 1601年(慶長6年) - 真田信之が再建 1873年(明治6年) - 郷社に指定される 1887年(明治20年) - 真田大火の類焼で全焼 1888年(明治21年) - 再建 1907年(明治40年) - 神饌幣帛料供進社の指定を受ける 1930年(昭和5年) - 県社に昇格[1] 2020年(令和2年) - 9月12日130年ぶりに真田の仕掛け花火をクラウドファンディ...Wikipediaで続きを読む
引用元情報山家神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B1%B1%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=91105870

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月