御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※平安神宮ではいただけません

へいあんじんぐう

平安神宮のお参りの記録(1回目)
京都府東山駅

投稿する
075-761-0221

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年12月17日(金)
参拝:2020年12月吉日
平安神宮は、京都府京都市左京区岡崎西天王町にある神社。旧社格は官幣大社で、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。主祭神は桓武天皇(平安京最初の天皇)、孝明天皇(平安京最後の天皇)。大極殿(外拝殿)、白虎楼・西歩廊、蒼龍楼・東歩廊、應天門(神門)は国指定の重要文化財。平安神宮神苑は国の名勝。

明治時代の1895年、平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の復元計画により創建された。当初、平安遷都を行った第50代桓武天皇を祀る神社として創祀されたが、皇紀2600年にあたる1940年に、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神に加えられた。創建後、戦前は官幣大社に列格し、戦後は神社本庁の別表神社に加列された。なお1976年に政治活動家の放火により本殿、内拝殿など9棟を焼失したが、1979年に全国からの募金により再建された。

当社は、京阪本線・神宮丸太町駅の東方1kmの平地にある。広々とした境内は、南側にある岡崎公園と繋がって、市民、観光客の憩いの場のようになっている。境内の建物はいずれも大型で数が少なく、シンプルな構成。その西側は神苑で、有料拝観の日本庭園となっている。

今回は京都旅行の1日目で2寺社目、旧官幣大社、別表神社であることから参拝することに。参拝時は週末の午前中で、観光客が多く訪れていた。
平安神宮の鳥居
境内入口の350mほど南、仁王門通りの交差点から見た<大鳥居>。昭和初期1929年建立。高さは24.4m。
平安神宮(京都府)
大鳥居から200m北上し、二条通りを越えた岡崎公園内にある<社号標>。
平安神宮の建物その他
<社号標>アップ。(岡崎公園内では、消防フェアをやっていた。)
平安神宮の山門
参道を進み、冷泉通りを越えるたところにある境内入口の<応天門(真門)>。門の前では小学生の団体が記念写真を撮っている。
平安神宮の手水
応天門の手前左側にある<手水舎>。
平安神宮(京都府)
あらためて<応天門>全景。1895年建立。平安京の大内裏の正庁である朝堂院の応天門を模し、約8分の5の規模で建立された。国指定の重要文化財。
平安神宮の山門
いよいよ応天門をくぐる。
平安神宮の建物その他
応天門をくぐったところから見た境内全景。ただただ広い。(o^―^o)
平安神宮(京都府)
前方中央に見える<大極殿(外拝殿)>。1895年建立。朝堂院の正殿である大極殿を模し、約8分の5の規模で建立された。国指定の重要文化財。
平安神宮の建物その他
前方左手に見える<白虎楼>。1895年建立。四方流、二重五棟の入母屋造・碧葺。逆サイドの<蒼龍楼>と共に平安京朝堂院の様式を模したもの。大極殿と繋がる<西歩廊>とともに国指定の重要文化財。
平安神宮の建物その他
前方右手に見える<蒼龍楼>。1895年建立。四方流、二重五棟の入母屋造・碧葺。逆サイドの<白虎楼>と共に平安京朝堂院の様式を模したもの。大極殿と繋がる<東歩廊>とともに国指定の重要文化財。
平安神宮の建物その他
境内右手(東側)にある<神楽殿>。結婚式場にもなっている。
平安神宮の像
神楽殿の手前にある<蒼龍>の像。
平安神宮の建物その他
境内右手(東側)にある<額殿>。
平安神宮の狛犬
額殿の手前にある<白虎>の像。
平安神宮の建物その他
<蒼龍楼>全景。複雑な造りで美しい。
平安神宮(京都府)
境内東側から<大極殿>全景。この建物自体大きいのに、実際の平安京の8分の5のサイズというからすごい。当時は国威を掛けた建物だったことがよく分かる。
平安神宮の自然
大極殿の手前東側にある<左近の桜>。
平安神宮の建物その他
境内西側から<大極殿>全景。手前の藁で包まれた建物の中には<右近の橘>。
平安神宮の建物その他
大極殿と白虎楼の間の<西歩廊>にある<神苑入口>。拝観は有料。
平安神宮の庭園
神苑入口から見た庭園の様子。この日は予定がいっぱいで時間がないため神苑拝観はパス...(^_^;)

すてき

御朱印

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1130投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2023年も引き続き、日本各地(目標:寺社巡りをしたことのない都道府県をなくす)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

①そろそろ<西国・坂東・秩父百観音巡礼>を結願したい。
  残りは和歌山県と、兵庫県日本海側、バイクで行ける近場の秩父。
②天孫降臨の<南九州>を巡る。
③いつかは廻ってみたい<四国八十八カ所巡り>。

(1月)東京都、熊本県、宮崎県、鹿児島県
(2月)福岡県、佐賀県、長崎県、徳島県

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県、実績:20都道府県)の寺社仏閣を廻ってみました(449寺社)。

東京都、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県、山梨県、沖縄県、滋賀県、福岡県、長野県、
兵庫県、岩手県、埼玉県、長野県、北海道、富山県、青森県、福井県、佐賀県、山口県

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
平安神宮の投稿をもっと見る293件
コメント
お問い合わせ