参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
ドアノブさんのプロフィール画像

ドアノブ

(21投稿)
大宝殿にて開催中の刀剣展に来ました。伝蘭丸所持の大太刀スタンプを押した御朱印をいただきました。
本能寺のその他建物(京都府京都市役所前駅)本能寺の山門・神門(京都府京都市役所前駅)本能寺の御朱印(京都府京都市役所前駅)

すてき6

・・・
投稿した人:

ドアノブ

ドアノブさんのプロフィール画像(21投稿)

審神者から入って、なぜか刀よりも歴史と寺社好きへ。地元は上総国。黒田官兵衛・長政父子ゆかりの場所を巡りたい。

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

本能寺の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

本能寺について

基本情報

名称本能寺
読み方ほんのうじ
拝観時間

本能寺午前6:00〜午後5:00 大寶殿宝物館 開館時間 午前9:00〜午後5:00(入館は午後4:30まで)館時間 年末年始・展示替え日 ※9月4日(月)~9月8日(金)

御朱印あり
電話番号075-231-5335
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX075-211-2838
ホームページhttp://www.kyoto-honnouji.jp/

詳細情報

ご本尊三宝尊
宗旨・宗派法華宗(本門流)
ご由緒

本能寺は景勝の地京都鴨川のほとりに法華宗の法灯を掲げ続けている。
しかし本能寺が日蓮大聖人の教えを弘める法華宗本門流の大本山であることは以外と知られていない。
本能寺は日隆聖人を御開山と仰ぎ『法華経』の根本義と日蓮大聖人の真意を説き明かし、お題目を唱えて信じ行ず大霊場である。
御開山の日隆聖人は応永22年(1415年)伯父にあたる日存・日道両聖人と共に妙本寺(現在の妙顕寺)の綱紀の粛清に務めたが志を遂げられず同寺を去った。
そして油小路高辻と五条坊門の間に本応寺を建立し、日蓮大聖人の念願である人々の口に「南無妙法蓮華経」を唱えさせるべく教化を始めた。
本能寺は1415年から1432年までは「本応寺」と寺名を使い、1433年から現在まで「本能寺」を使用している。
その理由は「本門八品相応能弘之寺」の言葉より本応寺・本能寺という寺名にした。
また現在能という寺をに替えて使用しているが、これは五度も火災に遭遇したので匕(火)を嫌いの字に替えたものである。
上杉本の「洛中洛外図屏風」では「本能寺」と書かれている。

分類
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年05月19日 by garu
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方