参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

報恩寺の投稿(1回目)by ドアノブ

ドアノブさんのプロフィール画像
ドアノブ(22投稿)
上京区にある報恩寺です 元和9(1623)年、入洛し宿泊していた黒田長政公が死去された客殿があります この石橋は慶長7年に秀吉の侍尼から寄進され、当時のものの擬宝珠が寺内に保存されています
境内は参拝自由とのことですが 客殿は通常非公開です
今回ご縁があり、客殿の黒田如水・長政父子ご位牌、また沢山の寺宝である文化財を拝見させて頂きました
寅年のみ実物公開となる通称鳴虎の図は、精密な複製で。慶長年間作の信長公肖像画は実物を間近で…マスクしてて良かった…
ご住職に参拝お願いをした折、正直に(…)黒田家ゆかりの御寺と聞いて、と伝えた所 お寺の略縁起と一緒に、大河ドラマの頃に地元有志の方が発行された「黒官京都」というミニコミのバックナンバーを用意して頂きました
ご位牌と並んで写真撮りましょう、と住職が仰られて !(◎_◎;) そそそそんな! 畏れ多いですよ! でも宜しいですか…と手を合わせ、記念に、ということで1枚撮って頂きました (そんなわけで絵図書画の展示室以外は、撮影禁止というわけではありませんでしたが掲載は控えさせて頂きます)
重ねてとなりますが観光客を受け入れる形を取っていない町の御寺ですので、こちらの予定と住職の寺務のご都合が合えば、という限定的な拝観になります 不定期ですが、主に冬に公開があるそうです 御承知の上どうぞ
報恩寺の山門報恩寺の建物その他報恩寺の建物その他報恩寺の御朱印

すてき10

・・・
投稿した人:

ドアノブ

ドアノブさんのプロフィール画像(22投稿)

審神者から入って、なぜか刀よりも歴史と寺社好きへ。地元は上総国。黒田官兵衛・長政父子ゆかりの場所を巡りたい。

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

報恩寺の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する