参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

萬福寺の投稿(1回目)by garu

garuさんのプロフィール画像
garu(598投稿)
京都の中に中国の寺院が建っていると言った感じです。
一歩入るとそこは異国。そんな風に感じます。
ここは上から見ると龍が見えるというのをご存知ですか?
総門の前に井戸が二つあります。それが目になるのだそうで、一直線に伸びる斜めに敷いてある飛び石が龍の背中をかたどっているんですって。
ここで一番有名なのは木魚の原型「開パン(かいぱん)」と言うもの。丸い木魚ではなく板になって吊るされています。

開祖の隠元禅師は「インゲン豆」を伝え、日本における煎茶道の開祖と言われる人です。
萬福寺の建物その他「開梆(かいぱん)」萬福寺の山門総門萬福寺の山門三門萬福寺の山門三門萬福寺の山門天王殿萬福寺の山門天王殿よりの回廊萬福寺の建物その他鼓楼萬福寺の建物その他大雄宝殿への回廊萬福寺の建物その他法堂萬福寺の建物その他大雄宝殿萬福寺の建物その他萬福寺の建物その他萬福寺の建物その他大雄宝殿萬福寺の建物その他聯燈堂(れんとうどう)萬福寺の建物その他この井戸が二つあって、龍の目の位置になる萬福寺の建物その他こちらのお線香萬福寺の建物その他さばだい(生飯台) 今日では、黄檗系の寺院のみしか見られない。 この台は、主に食堂(じきどう)の前に置かれ、食事をとる僧たちは自分の口に入れる前に先ず一箸(七粒または七粒以下が正しいとされている。)の飯粒を仏手(ぶつしゆ。→)でこの台まで運び、台の上に移し、餓鬼衆等に供養してから自分たちの食事に臨むことになっている。萬福寺の芸術この鬼瓦が般若にしか見えない・・・。

すてき3

・・・

みんなのコメント(4件)

ジンジャー

開梆が咥えてるのはインゲン豆?

2017年09月23日
garu

まさか(笑)木魚にもあるのに知らなかったので調べてみました。「口にくわえた丸いものは煩悩を表し、魚の背をたたくことで煩悩を吐き出させる、という意味合いが有る」だそうです。煩悩ですってよ~。

2017年09月23日
ジンジャー

ですよね~w
そういう謂れがあるのかと・・・

2017年09月23日
garu

勉強になりました。

2017年09月23日
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

garuさんのプロフィール画像

garu

(598投稿)

表具師の家に生まれた所為で、小学校の頃から寺社仏閣に参拝。変貌する寺社仏閣を記憶から呼び起こして投稿できたらと思っています。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する