御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※宇治上神社ではいただけません

うじがみじんじゃ

宇治上神社のお参りの記録(1回目)
京都府宇治(京阪)駅

投稿する
0774-21-4634

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年04月01日(木)
参拝:2021年3月吉日
宇治上神社(うじかみ/うじがみ~)は、京都府宇治市にある神社。式内社で、旧社格は村社。ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の構成資産の1つとして登録されている。平安後期造営の本殿、鎌倉前期造営の拝殿はともに国宝。特に本殿は、現存最古の神社建築とされる。

御祭神は菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、応神天皇(菟道稚郎子命の父)、仁徳天皇(菟道稚郎子命の異母兄)の3柱。本殿の左殿に菟道稚郎子命、中殿に応神天皇、右殿に仁徳天皇を祀る。菟道稚郎子命は宇治の産土神で、「宇治」の地名は「菟道(うぢ)」に由来するとも言われる。隣接する宇治神社と対をなしており、明治以前、宇治神社は「下社」・「若宮」、宇治上神社は「上宮」・「本宮」と呼ばれたほか、両社を合わせて「宇治離宮明神」・「宇治離宮八幡宮」と総称された。

創建は不詳。社伝によると、当社地は応神天皇の離宮である桐原日桁宮(きりはらひけたのみや)跡で、皇子の菟道稚郎子命の宮居の跡であり、菟道稚郎子命の死後にその神霊を祀ったのが当社の始まりとしている。菟道稚郎子命は父である応神天皇の寵愛を受け皇太子に立てられたものの、儒教の教えに従い、異母兄である大鷦鷯尊(おおさざきのみこと 後の仁徳天皇)に皇位を譲るために自殺したという美談で知られる。
延喜式神名帳における「山城国宇治郡 宇治神社二座」の一座に比定される。
明治以降は、当社と宇治神社は分離した。

当社は、京阪宇治線の駅前、宇治橋東詰から宇治川に沿って500m南東に進んだ場所にある宇治神社の裏手にあり、宇治神社社務所脇の道を200mほど進んだ場所にある。小山を背にした小高い場所にあり、境内全体が森に包まれている。

参拝時は週末の午前中で、天気の良い暖かな春の日であったこともあり、参拝者はそれなりに来ていた。
宇治上神社の鳥居
いつものように(鳥居と社号標)を画角に収めようとするが、満開の桜が嬉しい邪魔をしてくれる(笑)。
宇治上神社の山門
鳥居から100mほど進むと、神域入口が見える。
宇治上神社の山門
神域入口。手前には池があり神橋が架かる。
宇治上神社の本殿
神門をくぐると、いきなり国宝の<拝殿>。
宇治上神社の本殿
拝殿正面。拝殿は鎌倉前期の造営で、寝殿造の遺構といわれる。切妻造、檜皮葺。桁行6間、梁間3間。
宇治上神社の建物その他
神門をくぐって、すぐ右手にある<授与所>。授与品が特設テーブルに並べられていて、なんとなく楽しい雰囲気。大人・子供関係なく好評。
宇治上神社の自然
授与所近くの<御神木>のけやき。
宇治上神社の本殿
御神木近くからの<拝殿>。
宇治上神社の建物その他
拝殿右側にある<桐原水>の建屋。
宇治上神社の庭園
<桐原水>は、古文書にある「宇治七名水」のうち唯一現存する湧き水。柄杓完備で、触れることができる。
宇治上神社の本殿
拝殿右側を進むと、国宝の<本殿>がちらっと見える。ここは我慢して前に進む。
宇治上神社の建物その他
拝殿の右側にある岩。<さざれ石>か?
宇治上神社の末社
短い階段を上がった、一段高い場所にある<春日社>。鎌倉後期の造営とされる社殿は、一間社流造。国指定の重要文化財。
宇治上神社の末社
春日社の右隣にある、<住吉社>(左)と<香椎社>(右)。
宇治上神社の建物その他
春日社の左隣、本殿の右隣にある<天降石>。「岩神さん」とも呼ばれる。この石のため、当社が磐境信仰による創祀とも言われる。
宇治上神社の本殿
国宝の<本殿>。平安後期の造営で、現存最古の神社建築。流造、桁行5間、梁間3間、檜皮葺の建物内に、一間社流造の内殿が3棟並ぶ。内殿は左殿(向かって右)に菟道稚郎子命、中殿に応神天皇、右殿に仁徳天皇を祀る。
宇治上神社の末社
本殿の左側に建つ<厳島社>。
宇治上神社の末社
厳島社の左奥に建つ<武本稲荷社>。
宇治上神社の末社
武本稲荷社の右側には、石の<武本大社>(上)と<武比知大社>(右下)。
宇治上神社の本殿
<本殿>全景。建物として美しい。
宇治上神社の本殿
拝殿と本殿。
宇治上神社の本殿
最後に<拝殿>全景。こちらも建物として美しい。

すてき

御朱印

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1049投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
宇治上神社の投稿をもっと見る146件
コメント
お問い合わせ