参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
伊勢の国四天王寺の10月限定御朱印バナー※厚木神社ではいただけません

あつぎじんじゃ

厚木神社

あつぎじんじゃ

厚木神社

神奈川県 本厚木駅
厚木市厚木町3-8

アクセス

住所厚木市厚木町3-8
Googleマップで地図を開く
エリア本厚木駅
近くの駅

◼︎小田急小田原線
厚木駅から直線約680m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
本厚木駅から直線約690m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
厚木駅から直線約750m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
海老名駅から直線約2.13km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

厚木神社について

基本情報

名称厚木神社
読み方あつぎじんじゃ

詳細情報

ご祭神《合》予母津事解男命,伊弉冉命,速玉男命,大名牟遅命,《主》健速須佐之男命,《配》五十猛命,奇稲田比売命

Wikipediaからの引用

概要
厚木神社(あつぎじんじゃ)は、神奈川県厚木市にある神社。旧称は牛頭天王社と称し、厚木村の鎮守であった。1873年(明治6年)に熊野神社と船喜多神社を合祀して、厚木神社と名称を改めた。かつて祭礼は旧暦の6月6日から7日間にわたって行われていたが、後に7月第3土・日曜日に行われている。
歴史
『新編相模国風土記稿』によれば旧称は牛頭天王社と称し、厚木村の鎮守であった。 創建の地はさらに西方の場所で、現在の栄町二丁目の国道246号沿いに勧請されたといい、1969年(昭和44年)に石祠が再建されている。 神体は石で、別当寺は智音寺であった。 「天王様」と呼ばれて郷土安泰や氏子守護の神として信仰されていたが、明治維新に伴う神仏分離によって、1873年(明治6年)に熊野神社と船喜多神社を合祀して、厚木神社と名称を改めた。 厚木神社は、関東大震災による激震と火災の被害を受けて全焼した。 2014年(平成26年)4月20日の夜に放火され、神楽殿と近隣の民家2軒が全焼した。 祭神は健速須佐...Wikipediaで続きを読む
アクセス
鉄道 小田急小田原線本厚木駅から徒歩8分
行事
例祭 明治初年以前は、旧暦の6月6日から7日間にわたって行われていた。 その他祭儀 8月第一土・日曜日 - 鮎まつり 1936年(昭和11年)頃には、以下の祭儀が行われていたことが記録に残されている。 1月1日 - 四方拝 2月17日 - 祈念祭 7月1417日 - 例祭(14日に宵宮、15日に正祭、17日に神輿還御) 9月 秋分の日 - 秋季皇霊祭(鎮魂祭であり昭和19年まで継続) 11月23日 - 新嘗祭
引用元情報厚木神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%8E%9A%E6%9C%A8%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=84690331
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年10月26日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所厚木市厚木町3-8
Googleマップで地図を開く
エリア本厚木駅
近くの駅

◼︎小田急小田原線
厚木駅から直線約680m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
本厚木駅から直線約690m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
厚木駅から直線約750m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
海老名駅から直線約2.13km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の神奈川県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年10月