御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

かめがいけはちまんぐう

亀ケ池八幡宮

公式神奈川県 番田駅

投稿する
042-751-1138

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

毎月かわる限定御朱印がいただける

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

150台収容可能な無料駐車場あり

おすすめの投稿

惣一郎
2021年05月21日(金)
1124投稿

亀ヶ池八幡宮(かめがいけ~)は、神奈川県相模原市中央区にある神社。旧社格は村社。通称「八幡様」と呼ばれ、北相模総鎮守と称している。主祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと;=応神天皇)。

創建は不詳。室町時代の1339年に社殿を再建したことと、江戸時代の1649年に幕府から社領の寄進と朱印状を受けたことが記録されている。江戸期までは単に「八幡大菩薩」と呼ばれたようで、明治に入り「亀ヶ池八幡宮」と称した。「亀ヶ池」の由来は、当社東側の池に亀がたくさんいたことによる。

当社はJR相模線・番田駅の北東1km弱の市街地・住宅街の中にある。境内は旧村社とは思えないサイズがあって、社殿も大きく立派で、参拝者も多く、綺麗に掃き清められた境内は落ち着いた神聖な雰囲気があって、神職も巫女もたくさんいて、篤い信仰に支えられた<生きた>神社という印象。

今回は、式内論社「石楯尾神社(磯部)」を兼務している本務社ということで、同社の御朱印を拝受するために参拝。参拝時は週末の夕方であったが、参拝者がまだ多く、地元に根付いた活気のある神社で、正直に驚いた。

亀ケ池八幡宮の鳥居

境内入口の<鳥居>と<社号標>。大きく立派。

亀ケ池八幡宮の建物その他

鳥居をくぐって、境内を見渡す。社殿までまっすぐに参道が伸びている。

亀ケ池八幡宮の末社

参道右手の樹木が異常に高いので、何かと思えば<祓戸神社>。ここで祓って、手水舎で禊ぐと手順の説明もある。
ちゃんとしていて素晴らしい。

亀ケ池八幡宮の鳥居

参道左手、祓戸神社の対面にある<手水舎>。大きく立派。

亀ケ池八幡宮の建物その他

手水舎の右隣にある<神宮遙拝所>。石碑は真っ白な玉石の上に建っており、ちゃんと屋根付き。
こんなしっかりした伊勢神宮の遙拝所があるなんて、なんと素晴らしい!

亀ケ池八幡宮の建物その他

参道右手に見える<神楽殿>。大きく立派。

亀ケ池八幡宮の建物その他

さらに参道を進むと、両サイドを固める<狛犬>と大きな樹木。上には注連縄が渡してある。

亀ケ池八幡宮の山門

神域に近づくと<随神門>の手前、参道両側にあらためて狛犬が立つ。

亀ケ池八幡宮の本殿

隋神門をくぐると、大きく立派な<拝殿>。

亀ケ池八幡宮の本殿

拝殿正面と<扁額>。

亀ケ池八幡宮の建物その他

拝殿から振り返ると、神域の透塀のうらにある<おみくじ所>。

亀ケ池八幡宮の建物その他

<おみくじ所>から神域を出ると<社務所・授与所>。御朱印はこちら。

亀ケ池八幡宮の建物その他

社務所の前には<車祓い所>があり、<ゴールド神社>という名前が付いている。
優良運転手の運転免許証(ゴールド免許)にあやかってとのことだが、キンキラキンのど派手な見た目。人気があるようだ。

亀ケ池八幡宮の食事

境内の<神楽殿>の近くには、<たこやき>と<わたがし>の2軒の屋台が。
普段から家族連れの参拝客が多い証左かと。案の定、子供連れを強力に惹きつけていた。

亀ケ池八幡宮の鳥居

手水舎の横の小道を進むと、<七福神>がある。子供受けが良い様子。

亀ケ池八幡宮の末社

七福神の順路を出たところにある<豊受神社>。

亀ケ池八幡宮の鳥居

豊受神社のそばに<亀八招福稲荷神社>の石鳥居。この後ろに赤い鳥居が5つほど続く。

亀ケ池八幡宮の末社

<亀八招福稲荷神社>の社殿。社殿も<狛狐>も大きく立派。

亀ケ池八幡宮の建物その他

亀八招福稲荷神社の拝殿前から、本社社殿を望む。拝殿は大きく立派だったが、本殿もほぼ同サイズのようだ。

亀ケ池八幡宮の末社

神宮遙拝所近くまで戻って、左から<子安神社>、<淡嶋神社>、<三嶋神社>。

亀ケ池八幡宮の鳥居

最後に、境内入口全景。想像以上に立派で活気のあり、良い神社を発見した。

もっと読む
平野慎一
2020年05月09日(土)
301投稿

こちらの神社にお邪魔させていただいたのは、相模原方面での仕事が入ったため、無事撮影が進行することを祈願するために参りました。この辺りには、神社はあるものの、神職がいらっしゃる神社はここだけのよう。北相模総守護となっております。

八幡さまではありますが、天照皇大神・素戔嗚尊・建御名方神・保食神・火産皇神らを配祀する神社であります。まさに叶わぬ願いなどありません!

特筆すべきは、一ヶ所七福神がおいでになられていること。七福神詣でが手軽にでき、七福神の石像をを撫で回しご利益に肖ることができます。これは、ぜひオススメです!摂末社に於いても強力な神様がおいでになります。三嶋神社の大山祇神は万事向上というなんともありがたいご利益が!そのほか、亀八招福稲荷神社・豊受社におきましては商売繁盛祈願!おかげさまで、よい仕事を相模原で成すことができました。

亀ケ池八幡宮の鳥居

社号碑に大鳥居

亀ケ池八幡宮の建物その他

御神木の夫婦いちょう

亀ケ池八幡宮の建物その他

参道より神門を望む

亀ケ池八幡宮の本殿

神門

亀ケ池八幡宮の建物その他

回廊

亀ケ池八幡宮の鳥居

亀八七福神鳥居

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
大黒天

ご神徳
開運招福・富貴・財福

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
毘沙門天

ご神徳
魔除け・勇気・勝利・財福

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
布袋尊

ご神徳
和合・家庭円満

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
弁財天

ご神徳
諸芸上達・学問・美容・財福

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
寿老神

ご神徳
延命・不老長寿

亀ケ池八幡宮の像

ご祭神
恵比寿

ご神徳
商売繁盛・大量満足・福徳

亀ケ池八幡宮の末社

ご祭神
福禄寿

ご神徳
幸福・家禄・長寿

亀ケ池八幡宮の末社

亀八招福稲荷神社

ご祭神
倉稲魂神(うかのみたまのかみ)

ご神徳
商売繁盛・五穀豊穣・家運隆昌

亀ケ池八幡宮の末社

子安社

ご祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)

ご神徳
子授け・子宝・安産・子孫繁栄・夫婦和合

亀ケ池八幡宮の末社

豊受社

ご祭神
豊受大御神(とようけのおおみかみ)

ご神徳
五穀豊穣・生業繁昌・家業繁栄

亀ケ池八幡宮の末社

三嶋神社

ご祭神
大山祇神(おおやまつみのかみ)

ご神徳
万事向上・社運隆昌・身体強健・文武両道

亀ケ池八幡宮の末社

淡嶋神社

ご祭神
少名比古那命(すくなひこなのみこと)

ご神徳
婦人病治癒・産後回復・厄難消除・水子慰霊

亀ケ池八幡宮の鳥居

ゴールド神社

ご祭神
八幡大神(はちまんおおかみ)

ご神徳
交通安全

亀ケ池八幡宮の末社

ご祭神
祓戸大神(はらえどおおかみ)

ご神徳
日頃の罪・穢れをお祓いする

もっと読む
投稿をもっと見る(124件)

歴史

この神社の創建年代は不明です。しかし、暦応2年(1339年)には社殿を再建し、慶安2年(1649年)には幕府より社領として七石の朱印を受けていたことが記録されています。
 この神社が「亀ヶ池八幡宮」という名称になったのは、明治2年(1869年)になってからのことで、それ以前は単に「八幡大菩薩」と呼ばれていたようです。「亀ヶ池」といわれるようになったのは、神社の東側にあった池に亀がたくさんいたためです。本殿の中にまつられている木造神像坐像は、暦応4年(1341年)の年号が刻まれる古いもので、市の重要文化財に指定されています。
 毎年9月15日の祭礼の時に、ここで番田亀山家の神代神楽が演じられますが、これは市の重要文化財に指定されています。

歴史をもっと見る|
15

亀ケ池八幡宮の基本情報

住所神奈川県相模原市中央区上溝1678
行き方

【徒歩】
JR相模線上溝駅から徒歩15分

【バス】
JR相模線上溝駅ロータリー乗り場2から、大15[神奈川中央交通バス]相模大野駅行きバス乗車
亀ヶ池八幡宮前バス停下車

アクセスを詳しく見る
名称亀ケ池八幡宮
読み方かめがいけはちまんぐう
通称八幡様
御朱印あり

毎月かわる限定御朱印がいただける

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号042-751-1138
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@kamegaike.jp
ホームページhttp://www.kamegaike.jp/
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》応神天皇,《配》天照皇大神,素盞嗚尊,保食神,建御名方神,火産皇神
ご由緒

この神社の創建年代は不明です。しかし、暦応2年(1339年)には社殿を再建し、慶安2年(1649年)には幕府より社領として七石の朱印を受けていたことが記録されています。
 この神社が「亀ヶ池八幡宮」という名称になったのは、明治2年(1869年)になってからのことで、それ以前は単に「八幡大菩薩」と呼ばれていたようです。「亀ヶ池」といわれるようになったのは、神社の東側にあった池に亀がたくさんいたためです。本殿の中にまつられている木造神像坐像は、暦応4年(1341年)の年号が刻まれる古いもので、市の重要文化財に指定されています。
 毎年9月15日の祭礼の時に、ここで番田亀山家の神代神楽が演じられますが、これは市の重要文化財に指定されています。

体験御朱印

Wikipediaからの引用

概要
亀ヶ池八幡宮(かめがいけはちまんぐう)は神奈川県相模原市にある神社。
歴史
歴史[編集] 創建は不詳だが、元弘元年(1331年)頃とされている[1]。康永二年(1343年)に社殿を建立[1]。文禄、明暦、延宝、宝暦年間に社殿を再建[1][2]。慶安2年(1649年)、徳川幕府より7石の朱印地を社領として賜る[1][2][3]。1931年(昭和6年)に拝殿を新築、1974年(昭和49年)幣殿を改築[1]。2014年(平成26年)8月に社殿竣功[4]。 ^ a b c d e “亀ヶ池八幡宮”. 神奈川県神社庁. 2019年7月13日閲覧。 ^ a b “ご参拝案内”. 亀ヶ池八幡宮. 2019年7月13日閲覧。 ^ 新編相模国風土記稿 上溝村 八幡...Wikipediaで続きを読む
行事
祭事・年中行事[編集] 1月1日 - 元旦祭 1月15日 - 成人祭 2月3日 - 節分祭 3月15日 - 春季例祭(春祭) 5月16日 - 式年祭(還暦大祭、60年に1回) 7月28日 - 八坂祭(天王様) 6月下旬または7月上旬 夏越大祓(茅の輪くぐり神事) 9月15日前後の土、日 - 秋季例大祭 11月15日 - 七五三 11月15日 - 秋季例祭 11月23日 - 新嘗祭 毎月1日1、15日 - 月次祭 12月31日 - 年越祭
引用元情報亀ヶ池八幡宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%BA%80%E3%83%B6%E6%B1%A0%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE&oldid=86355503

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する
行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月