御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

きぶねじんじゃ

貴船神社の御由緒・歴史

神奈川県 真鶴駅

ご祭神《主》大国主大神,事代主大神,少彦名大神
歴史
歴史[編集] 社伝では、寛平元年(889年)、三ツ石(真鶴岬)の沖に現れた木像12体と書状を社家平井家の祖先の「平井翁」が発見し、社殿を建てて村の鎮守としたのに始まると伝え、江戸時代まで「貴宮(きのみや)大明神」と称するなど、キノミヤ信仰が顕著であるが、明治元年(1868年)に貴船神社に改称した。
引用元情報貴船神社 (真鶴町)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%B2%B4%E8%88%B9%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E7%9C%9F%E9%B6%B4%E7%94%BA%29&oldid=91658165

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月