御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※津嶋神社ではいただけません

つしまじんじゃ

津嶋神社

香川県 詫間駅

投稿する
0875-72-5463

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

約30台

おすすめの投稿

AKI
2022年05月11日(水)
522投稿

香川県三豊市にある津嶋神社に参拝に行って来ました。前から行ってみたいと思っていましたが、やっと行く事が出来ました。沖合の島に本殿があるのですが、島に渡る桟橋は8月4日.5日の2日間しか渡る事ができないので遥拝殿でお参りをしてきました。
出来れば、8月4日か5日に行ってみたいと思います。

津嶋神社の鳥居津嶋神社の鳥居

入り口の鳥居

津嶋神社(香川県)

狛犬

津嶋神社(香川県)

狛犬

津嶋神社(香川県)

遥拝殿

津嶋神社の建物その他

本殿ねある島へ渡る つしまばしの入り口。8月4日と5日の大祭がある日しか本殿のある島には渡れません。

津嶋神社の本殿

本殿

津嶋神社の本殿

同じく本殿

津嶋神社(香川県)

晴れ渡る空とつしまばしの赤い色がマッチしてました。

津嶋神社の手水

手水社

津嶋神社の歴史
もっと読む
神祇伯
2019年08月03日(土)
1010投稿

香川では名の知れた子供の守り神の神社です。
一年に2日(8月4日、5日)だけ本殿の建つ島への橋が開かれ、
たくさんの参拝者で賑わいます。
ブログに詳細を書きましたのでよければどうぞ!

津嶋神社の鳥居

《鳥居》

津嶋神社の手水

《手水舎》

津嶋神社の建物その他

《例祭日のポスター》
暑い中にもかかわらずたくさんの参拝者で溢れかえります。
明日から2日間ですよ!!

津嶋神社の本殿津嶋神社の本殿

《遥拝殿》
こちらはいつでも参拝することができ、御朱印やお守りをいただけます。

津嶋神社の建物その他

《津島橋》
4代目だそうです。

津嶋神社の建物その他

建物が見えてきました。

津嶋神社の本殿

《拝殿》
子供を連れた親御さんたちが祈祷を受けていました。

津嶋神社の本殿

《本殿》

津嶋神社の末社

《末社》

津嶋神社の建物その他

《神輿》

津嶋神社の周辺

《津島ノ宮駅》
例祭日の2日間のみ営業する最寄駅で、日本で1番営業時間の短い駅です。

津嶋神社の景色

私も幼少期には連れて行ってもらったことのある思い出深い神社です。
お子さんがいらっしゃる方は是非例祭日に本殿へ直接参拝してみてください。

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

こどもの神である津嶋神社は、全国的にも珍しいとされています。文禄年間(1592〜1596年)6月から8月にかけて、この浦に女のうたう声が聞こえ、その声を村の人が怪しみたずねてみました。何も見当たりませんでしたが、巫女に託して「我は海中に住む神。名は津嶋神という。今よりこの島に祀るべし。祠などを作る必要はない。何よりまず木を植えるべし。それが我神体なり。さすれば、村の子供、牛馬を病から守るなり」というご神託がありました。里の人たちは早速、鳥居を立てて島を祀り、以降旧暦の6月24、25日の両日に祭りごとを営みました。これが、現在の夏季例大祭の始まりとされています。(昭和45年に、こどもの夏休みに合わせて旧暦から今の8月4日、5日に改められました)

歴史をもっと見る|
1

津嶋神社の基本情報

住所香川県三豊市三野町大見宮ノ尾末7463
行き方

JR予讃線「津島ノ宮」から徒歩2分
三豊市コミュニティバス:詫間駅からバス約8分 「東久保谷」下車(詫間三野線)
※日曜祝日は運休

アクセスを詳しく見る
名称津嶋神社
読み方つしまじんじゃ
参拝時間

社務所:09:00〜17:00

参拝にかかる時間

10分

参拝料

津島橋通行料:300円

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0875-72-5463
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.tsushima-jinja.com/
SNS

詳細情報

ご祭神素戔嗚命
ご神体神籬
創建時代宝永三年(1706年)
本殿入母屋造
ご由緒

こどもの神である津嶋神社は、全国的にも珍しいとされています。文禄年間(1592〜1596年)6月から8月にかけて、この浦に女のうたう声が聞こえ、その声を村の人が怪しみたずねてみました。何も見当たりませんでしたが、巫女に託して「我は海中に住む神。名は津嶋神という。今よりこの島に祀るべし。祠などを作る必要はない。何よりまず木を植えるべし。それが我神体なり。さすれば、村の子供、牛馬を病から守るなり」というご神託がありました。里の人たちは早速、鳥居を立てて島を祀り、以降旧暦の6月24、25日の両日に祭りごとを営みました。これが、現在の夏季例大祭の始まりとされています。(昭和45年に、こどもの夏休みに合わせて旧暦から今の8月4日、5日に改められました)

体験祈祷おみくじお宮参り七五三御朱印お守り祭り

Wikipediaからの引用

概要
津嶋神社(つしまじんじゃ)は、香川県三豊市の北部に浮かぶ津島にある子供の守り神として信仰を集める神社。
アクセス
アクセス[編集] JR四国:津島ノ宮駅(臨時駅) - 夏季大祭のある3日間のうち毎年8月4・5日の2日間のみ営業。 三豊市コミュニティバス詫間三野線 東久保谷停留所 - 平日・土曜のみ運行(日曜・祝日・年末年始は運休) さぬき浜街道(香川県道21号丸亀詫間豊浜線) さぬき浜街道のバイパス - 平成15年(2003年)10月28日開通。
引用元情報津嶋神社 (三豊市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%B4%A5%E5%B6%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E4%B8%89%E8%B1%8A%E5%B8%82)&oldid=90965859

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー