神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

ごおうじんじゃ

護王神社

香川県 高松駅

参拝はいつでも可能
「家プロジェクト」の入場時間に準拠

投稿する
087-892-2655

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

パーキング
駐車場
あり

駐輪場があります
また、裏側の坂を降った先の駐車場に何台か停められるようです。

御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

裕遊抄uusho
2020年08月12日(水)
1351投稿

アートの島として有名な香川県の直島に鎮座されています。
直島へは高松港から高速船で30分程度です。島の中は、町営バス(有料)とベネッセアートサイト直島場内シャトルバス(無料)を利用して巡ることができます。
「ベネッセアートサイト直島」のプロジェクトの一つに「家プロジェクト」というのがあり、そのHPによれば、直島に点在していた空き家などを改修し、人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものをアーティストが作品化しているとのことです。
現在7作品が公開されており、その一つが護王神社です。
社殿を含む社域の設計は写真家の杉本博司氏によるもので、氏のHPによれば、足利時代に起源をもつ神社が「家プロジェクト」の一環として再建することになりアーティストとして指名され設計にあたったとのことです。
神宮を思わせる白石の敷き詰められた垣内に、神明造り風のシンプルな御本殿が建っており、その前に拝所とみられる覆い屋が建てられています。
御本殿にはガラス製の階段があり、その階段と覆い屋の下あたりには石室があり、敷地の横穴から地下に入り、ガラス製の階段を通して御本殿を拝することができるようになっています。
個人的には、神への信仰の大切な部分に配慮されたうえで大変良いかたちで再建されていると感じました。
感謝です!!拝。

護王神社の建物その他護王神社の建物その他護王神社の狛犬護王神社の建物その他護王神社の庭園護王神社の建物その他護王神社の建物その他護王神社(香川県)護王神社の本殿護王神社の本殿護王神社の周辺

御本殿の前の覆い屋あたりの地下の石室の入り口です

護王神社の建物その他

人一人やっと通れるトンネルを進み御本殿の前の位置で右側に進む道があり、その正面にガラスの階段があり、光が差し込んでおり、御本殿の真近の下で拝することができました。

護王神社の周辺

トンネルの出口から出ると海が見えました。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

護王神社の基本情報

住所香川県直島町本村814
行き方

島内町営バス『農協前』 本村ラウンジ&アーカイブ から徒歩3分
宮浦港から徒歩30分前後
直島港(本村港)から徒歩3分前後

アクセスを詳しく見る
名称護王神社
読み方ごおうじんじゃ
通称AppropriateProportion アプロプリエイトプロポーション
参拝時間

参拝はいつでも可能
「家プロジェクト」の入場時間に準拠

参拝にかかる時間

15分程度

参拝料

無料(瀬戸内芸術祭2022は3シーズンパスポートが5000円、1シーズンパスポート4200円)

トイレなし
御朱印なし
電話番号087-892-2655
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://benesse-artsite.jp/art/arthouse.htmlhttps://www.sugimotohiroshi.com/appropreate-proportionj
SNS

詳細情報

ご祭神《主》武内宿禰命,大雀命,沖津彦命,沖津姫命
創建時代足利時代
本殿神明造
ご由緒

杉本博司が「現存する最も古い社殿建築形式である神明造の社と、さらに古い『古墳』が同時に存在した時期があったかもしれない」という独自の歴史解釈のもと、江戸時代の神社の再建を行なったアート作品。

Youtube

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ