御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※白鳥神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

歴史

白鳥神社は第50代桓武天皇の延暦20年(801)に坂上田村麻呂蝦夷平定に際し、日本武尊を鎮祭せる由緒深き神社であります。
旧社殿は嘉暦2年火災に罹りその後仮宮のままであったが、光格天皇の享保元年1000年祭を執行するにあたり、現在の社殿造営に着手し3ヶ年の歳月をかけ享保3年(1803)に完成した。
 安永6年書上げの白鳥村風土記に「往古東夷御誅伐之伝勅詔坂上田村麻呂将軍御下向之時伊澤郡鎮守ニワ伊澤八幡村江岩清水八幡宮を奉安置 当村江ハ日本武尊ノ大鳥之神社白鳥大明神ト奉崇敬依而村名白鳥村ト改メ白鳥射討事堅相禁申候」と記されて白鳥を射ることを固く禁じたと伝えられている。
 大正2年白山姫命を鎮祭せる白山神社(白鳥合の沢鎮座)を合祀している。

歴史をもっと見る|
3

白鳥神社の基本情報

住所岩手県胆沢郡前沢町字日向1番地
行き方
アクセスを詳しく見る
名称白鳥神社
読み方しろとりじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《合》白山姫命,《主》日本武尊
ご由緒

白鳥神社は第50代桓武天皇の延暦20年(801)に坂上田村麻呂蝦夷平定に際し、日本武尊を鎮祭せる由緒深き神社であります。
旧社殿は嘉暦2年火災に罹りその後仮宮のままであったが、光格天皇の享保元年1000年祭を執行するにあたり、現在の社殿造営に着手し3ヶ年の歳月をかけ享保3年(1803)に完成した。
 安永6年書上げの白鳥村風土記に「往古東夷御誅伐之伝勅詔坂上田村麻呂将軍御下向之時伊澤郡鎮守ニワ伊澤八幡村江岩清水八幡宮を奉安置 当村江ハ日本武尊ノ大鳥之神社白鳥大明神ト奉崇敬依而村名白鳥村ト改メ白鳥射討事堅相禁申候」と記されて白鳥を射ることを固く禁じたと伝えられている。
 大正2年白山姫命を鎮祭せる白山神社(白鳥合の沢鎮座)を合祀している。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2