御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

くまのじんじゃ

熊野神社の御由緒・歴史

岩手県 猊鼻渓駅

ご祭神《主》伊諾冊命,泉事解男命,速玉男命
ご由緒

建久元年(1190)、当村唐梅館城主千葉刑部少輔頼胤が紀州牟妻郡熊野より、熊野三所権現の神霊を奉遷し地方鎮護の神社を建立し崇敬す。興国元年(1340)神社焼失のため再建。享保2年(1717)本殿造営。毎年祭日には伊達家より警固として足軽両人相附けられたりと云う。明治3年村社・熊野神社となる。現在の社殿(本殿・幣殿・拝殿)は昭和6年に改築。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー