御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

瀧神社のお参りの記録(1回目)
岩手県真滝駅

投稿日:2020年08月21日(金)
参拝:2020年8月吉日
岩手県南一関地方で新型コロナから地域を守っているという噂の「世界遺産・中尊寺周辺にある『六芒星(ろくぼうせい)』の結界巡り(その5)、一ノ関駅の東南に位置する「瀧神社」です。
車で行くと本殿から少し離れた脇にたどり着きます。他の神社と違って開けた場所にあるので日陰がありません。鳥居をくぐって本殿の前にたどり着くと、右手に険しそうな参道が見られました。参道は日陰で神社に向かう雰囲気がすごくあります。
本殿は赤い屋根が目立ちます。由来など書いているものが見つけられないので、歴史などはわかりませんでしたが、こちらも地域の神社の雰囲気です。
今日は誰もいませんでしたが、敷地が広いのでお祭りなどがあれば賑わっているかもしれません。
ここでも「コロナ退散」を祈願しました。
ありがとうございました。

って、帰りながら「瀧」を確認しなかったことに気づき、次回は忘れず「瀧」を確認しようと思いました。

【補足】
幹線道路沿いの一角に「普賢沢不動の滝」の案内表示と地図があり、そこからあぜ道を数百メートル行くと今度は「滝渓谷入り口」の表示板、右側の坂道をさらに数百メートル歩いて下った先に社殿があり、隣には磐座が鎮座、表面を潤して滝が流れ落ちている。
北上川で竜神に連れ去られた姫を坂上田村麻呂が救う伝承や、滝の水で目を洗うと眼病が治るという。昔は北上川岸から神社に至る道もあったようだ。
岩手一関の六芒星を、陰陽五行説で万物の基を成すとされる要素「木火土金水(もっかどごんすい)」になぞらえると「水」に当たる。
瀧神社の鳥居
鳥居がありました。
本殿との向きが合ってない?
瀧神社の本殿
赤い屋根が目立ちます。
瀧神社の周辺
参道です。
ちょっとクマでも出そうな雰囲気でした。
瀧神社の本殿
参道から見た本殿。
瀧神社の本殿
日当たり良好です。
瀧神社の本殿

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

としさんさんのプロフィール画像

としさん139投稿

としさんさんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
瀧神社の投稿をもっと見る1件
コメント
お問い合わせ