御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年1月
愛宕神社ではいただけません
広告
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

愛宕神社について

遠野物語拾遺 第六十四話』
 愛宕様は火防の神様だそうで、その氏子であった遠野の下通町辺では、五、六十年の間火事というものを知らなかった。ある時某家で失火があった時、同所神明の大徳院の和尚が出て来て、手桶の水を小さな杓で汲んで掛け、町内の者が駆けつけた時にはすでに火が消えていた。
 翌朝火元の家の者大徳院に来たり、昨夜は和尚さんのお蔭で大事に至らず、まことにありがたいと礼を述べると、寺では誰一人そんな事は知らなかった。
 それで愛宕様が和尚の姿になって、助けに来て下さったということがわかったそうな。

歴史

使用年代、館主等、一切不明である。

館跡であった山野に江戸時代、愛宕神社を勧進したものである。

歴史をもっと見る|
1

愛宕神社の基本情報

住所岩手県遠野市綾織町新里第31地割61番地
行き方
アクセスを詳しく見る
名称愛宕神社
読み方あたごじんじゃ
通称新里の愛宕さん

詳細情報

ご祭神《主》迦具土命
ご由緒

使用年代、館主等、一切不明である。

館跡であった山野に江戸時代、愛宕神社を勧進したものである。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ