参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
no_chinさんのプロフィール画像

no_chin

(23投稿)
真夏の酷暑の中、古河市の鶴峯八幡宮に参拝してきました。
鶴峯八幡宮の鳥居(茨城県古河駅)一の鳥居と社号標です。鳥居の額が二つあり、右側は「正一位香取宮」、左側は「正八幡宮」です。鶴峯八幡宮の手水(茨城県古河駅)手水舎です。鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)拝殿です。参拝した日は七夕飾りがきれいでした。鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)拝殿の額です。鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)神楽殿です。こちらで舞われる神楽は、古河市の無形民俗文化財第一号だそうです。鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)摂社の丸山稲荷神社です。こちらも鶴岡八幡宮から勧請されたそうです。鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)旅の守護神の五柱の神です。道祖神社、琴平神社、八坂神社、浅間神社、水神社が祀られています。「左右左」と三回足踏みをして、旅の安全や健康を祈願するそうです。鶴峯八幡宮の末社(茨城県古河駅)末社がずらりと並んでいます。( ˘ω˘)人鶴峯八幡宮の本殿(茨城県古河駅)御本殿です。鶴峯八幡宮の建物その他(茨城県古河駅)御本殿の後ろには、御神木の三本の樫がそびえています。鶴峯八幡宮の御朱印(茨城県古河駅)鶴峯八幡宮の御朱印です。豪快!鶴峯八幡宮の御朱印(茨城県古河駅)相殿の香取宮の御朱印です。鶴峯八幡宮の御朱印(茨城県古河駅)摂社の丸山稲荷の御朱印です。

すてき9

・・・
投稿した人:

no_chin

no_chinさんのプロフィール画像(23投稿)

栃木県を中心に、神社巡りをしています。たまに遠出もします。

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

鶴峯八幡宮の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

鶴峯八幡宮について

基本情報

名称鶴峯八幡宮
読み方つるがみねはちまんぐう
御朱印あり
電話番号
ホームページhttp://www.tsurumine.jp/

詳細情報

ご祭神《主》誉田別命、神功皇后《合》経津主命
ご由緒

平安時代末期の養和元年(1181年)に、相模国の鶴岡八幡宮を勧請して創建。
源頼朝、新田義貞など、名高い武将が必勝を祈願した。
天福二年(1234年)に下総国一之宮から香取宮を勧請して合殿となる。
近世になると、日光街道の鎮守として旅の安全を守る五柱の神が祀られ、旅人が足踏みをして安全を祈願するようになった。
現在でも、足踏みをして旅の安全や足腰の健康を祈る風習が残っている。

分類

鶴峯八幡宮の情報を編集するログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年05月24日
鶴峯八幡宮の方へ

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン