御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※水戸東照宮ではいただけません

みととうしょうぐう

水戸東照宮

茨城県 水戸駅

投稿する
029-221-3784

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

右に水戸常葉山、真ん中に東照宮と書かれ、徳川家ゆかりの葵の紋と東照宮の印が押された御朱印です。

限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

Gorilla-King
2020年12月29日(火)
449投稿

全国東照宮巡り 水戸東照宮

JR水戸駅北口すぐ近くの繁華街にある東照宮です。車は無料駐車場あります。
ちょっと珍しかったのが、境内社に天満宮が祀られていました。拝殿の天井画は天満宮の代名詞梅が描かれていたので、これは面白いと思いましたね!

【由緒】
水戸東照宮は元和七年(1621年)四月二十一日に水戸初代藩主徳川頼房公が、父徳川家康公の御霊をこの地に祀ったのがはじまりです。

 社殿をはじめ境内に諸建造物が完成。当初は神仏習合で仏祭だったが、天保十四年(1843年)第九代藩主斉昭公が従来の仏祭を廃止、神道による祭祀にあらためられました。 当時この地名は霊松山といわれていましたが、元禄十二年(1699年)第二代藩主光圀公によって常葉山とあらためられました。

水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の鳥居水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の鳥居水戸東照宮の末社水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の狛犬水戸東照宮の末社水戸東照宮の末社水戸東照宮の末社

天満宮

水戸東照宮の末社水戸東照宮の狛犬

狛犬

水戸東照宮の狛犬水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の建物その他

銅造灯篭 家康公の33回忌にあたる慶安3年(1651年)に頼房公により奉納された青銅灯篭。全高2m90cmあり、二基が対となって境内に配されています

水戸東照宮の自然

御神木

水戸東照宮の手水

手水舎

水戸東照宮の手水

手水鉢

水戸東照宮の手水水戸東照宮の本殿

拝殿豪華ですね〜

水戸東照宮の本殿

葵の御紋

水戸東照宮の芸術

天井画が梅

水戸東照宮の本殿水戸東照宮の本殿水戸東照宮の建物その他

神輿殿

水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の建物その他水戸東照宮の建物その他

安神車写し銅造移動式茶室「せん茶」
斉昭公の安神車に着想を得て、建築家の藤森照信さんが設計した現代アート作品です。水戸芸術館での展示後、水戸東照宮に寄進されました。

水戸東照宮の建物その他
もっと読む
投稿をもっと見る(65件)

水戸東照宮の基本情報

住所茨城県水戸市宮町2-5-13
行き方
アクセスを詳しく見る
名称水戸東照宮
読み方みととうしょうぐう
通称権現さん
御朱印あり

右に水戸常葉山、真ん中に東照宮と書かれ、徳川家ゆかりの葵の紋と東照宮の印が押された御朱印です。

限定御朱印なし
電話番号029-221-3784
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://gongensan-mito-toshogu.jp
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》徳川家康,徳川頼房

Wikipediaからの引用

概要
水戸東照宮(みととうしょうぐう)は、茨城県水戸市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。正式名称は東照宮で、一般には「権現さん」と呼ばれている。 徳川家康(東照公)を主祭神とし、徳川頼房(威公)を配祀する。
歴史
歴史[編集] 元和7年(1621年)、家康の十一男で水戸藩の藩祖である頼房が、父の家康を祀るために景勝地の霊松山に創建した。中央に東照大権現、左に山王権現、右に麻多羅神(唐の青龍寺の鎮守神で、比叡山の鎮守である日吉大神と同神とされる)が祀られ、創建当初は「三所権現」と称していた。元和10年に2代将軍秀忠の霊屋が建てられ、以降、歴代将軍の霊が相殿として祀られた。鎮座地名は、元禄12年(1699年)、2代藩主光圀によって「常磐山」(ときわやま)に改められた。 大照寺が別当寺となり、創建以来仏式で祭祀が行われていたが、天保14年(1844年)、寺院整理を進めていた9代藩主斉昭によって寺僧は罷免...Wikipediaで続きを読む
引用元情報水戸東照宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%B0%B4%E6%88%B8%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE&oldid=89036056

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月