御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

おおみやはちまんぐう

大宮八幡宮からのお知らせ一覧

公式兵庫県 三木(神戸電鉄)駅

投稿する
0794-82-0401

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

12月限定御朱印


【12月限定御朱印】
社殿を煤払いしている寅さんを書き入れました。

12月は新年を迎えるにあたり、社殿をより一層綺麗にお掃除します。
人々は年越の大祓式にて、人形に日頃の罪穢れをうつし、心身を祓い清めて新年を迎える準備をします。

〈年越大祓〉
新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。
行く年を振り返り、新しい年が良き年であることを祈り、 知らず知らずに犯した罪穢を祓い清め、清々しい新年をお迎え下さい。

※人形(ひとがた)は授与所にてお分かち致します。

○御初穂料、1000円からのお納め
○期間、12月1日〜
○紙朱印(書き置き)のご対応のみ。
○ご用意した数がなくなり次第終了。
○すべて手書きになりますので、多少差異がございます。宜しくお願い致します。

※お参りの後にお受け下さい。

大宮八幡宮の御朱印

新嘗祭

11月23日、新嘗祭を斎行致しました。

「新」は新穀を「嘗」は奉ること意味し、収穫された新穀を大神様に奉り、その恵みに感謝を捧げます。

大宮八幡宮(兵庫県)

新嘗祭では新米を大神様へお供え致しました。

紅葉


【紅葉】

祝門周辺、紅葉が光に透けて綺麗です🍁

大宮八幡宮(兵庫県)

祝門前の様子

大宮八幡宮(兵庫県)

祝門中の様子

銀杏の木

【銀杏の木】

第一鳥居横のイチョウの木も黄色く色づいております。

大宮八幡宮(兵庫県)

第一鳥居横のイチョウの木

トライやるウィークの受け入れ

【トライやるウィークの受け入れ】

11/14〜11/18の5日間、三木中学校の
トライやるウィークの受け入れをいたしました。

トライやるウィーク生に作成していただいた境内マップは、お正月期間に拝殿前に貼り出しております。
ご参拝の際は是非ご覧ください😊

大宮八幡宮(兵庫県)

拝殿前でご挨拶をしている様子

大宮八幡宮 紅葉

【紅葉】

本殿横の紅葉、半分ほど色づいております🍁

大宮八幡宮(兵庫県)

【七五三参りのご案内】

【七五三参り】

七五三参りは、3歳と5歳の男児、3歳と7歳の女児が神社にお参りし、今日までの健やかな成長を大神様に感謝し、将来のご多幸を祈念いたします。

3歳は「髪置」頭髪を伸ばし始めることを、5歳は「袴着」初めて袴を着用することを、7歳は「帯解き」幼児用の細を解き大人と同じ帯を用いることで、その年には子供の成長の節目として神社にお参り致します。

当宮では千歳飴とたくさんのお土産をご用意いたしましてお子様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

◯ご予約について
11月中土日祝のみご予約は受け付けておりません。
当日受付順にてご案内致しております。

◯11月23日(火・祝) 午前10時~
新嘗祭の祭典がございます。その際拝殿使用のため、9時30分〜10時40分頃までご祈祷をストップしております。

大宮八幡宮(兵庫県)

【テレビ放映のお知らせ】

令和4年10/30㈰ 21時〜
サンテレビ
播州の秋まつりシリーズ

大宮八幡宮の秋祭りが、上記の日時にて放送されます!
是非ご覧下さい✨

大宮八幡宮(兵庫県)

大宮八幡宮 11月限定御朱印

【11月限定御朱印】

新嘗祭にちなみまして、稲穂、とら神職さんが稲を神様に捧げる様子を描きました。

【新嘗祭】にいなめさい
11月23日に斎行されます。
「新」は新穀を、「嘗」は奉ること意味し、収穫された新穀を大神様に奉り、その恵みに感謝を捧げます。

○御初穂料、1000円からのお納め
○期間、11月1日〜
○紙朱印(書き置き)のご対応のみ。
○ご用意した数がなくなり次第終了。
○すべて手書きになりますので、多少差異がございます。宜しくお願い致します。

※お参りの後にお受け下さい。

大宮八幡宮の御朱印

大宮八幡宮 例大祭(秋祭り)

【例大祭の由来】

例祭日は当時三木を領していた中川右衛門太夫秀政公が社殿を再建造営した天正11年(西暦1583年)9月13日(1日暦)を起源としていると伝えられています。

【神事について】

例大祭斎了後直ちに神幸の儀が斎行され御神輿に御霊代を奉遷。

八十五段の石段を登り宮入した各町の屋台が、拝殿前で双手を捧げて御神輿をお迎えします。

その後、氏子の中より選ばれた児童が御神輿を捧與し、猿田彦神の先導のもと、町内より選ばれた役員達が御神宝を捧持し威儀を正し厳粛に氏子町内を御神幸します。

御神幸は大神様と氏子が親しく交われる年に一度の機会になります。

氏子町内を御神幸した御神輿は、高木にある御旅所にて一夜を過ごされ、翌日再び氏子町内を御神幸した後、各町の屋台に見送られ本殿に御鎮まりになられます。

大宮八幡宮(兵庫県)

10月8日(夜宮) 御神輿に御霊代を奉遷した後、宮出をしている様子

例大祭(秋祭り)

【例大祭】

10月8日(土) 御例祭・神幸祭
10月9日(日) 還幸祭

本年は3年ぶりに神事、神輿・屋台の賑わい共に例年通り斎行いたしました。
大神様の御加護に感謝し、各町内の安全と発展を祈る大祭です。

大宮八幡宮(兵庫県)

10月9日 還幸祭 神事

大宮八幡宮の本殿

舞姫による浦安の舞奉奏

【祝田社本宮祭】

【祝田社本宮祭】

10月5日、祝田社本宮祭を催行いたしました。
祝田社は「播磨国風土記」に記される氏子の産土神であり、大宮八幡宮の本宮でございます。
農業をはじめ、諸産業の発展を祈ります。

〈祝田社〉
創建は定かではありませんが、古代より山上(現八量敷)に磐境(古代祭祀様式)があり、人皇第三十六代孝徳天皇の御代に既に山上に社祠が建立されておりました。
美嚢郡(ミナギノコオリ)高野里(タカヌノサト)の祝田社(ハフリタノヤシロ)と称し祀られていた。〔『播磨国風土記美嚢郡の段』見出〕

大宮八幡宮(兵庫県)大宮八幡宮(兵庫県)

【10月限定御朱印】

本年度の例大祭における神にぎわい行事を、3年ぶりに例年どおり斎行できるよう準備を進めております。

そのため10月の御朱印では、各町の法被を着た寅たちが、お祭りでにぎわう様子をお書き入れいたしました!

※例大祭(秋祭り)のお知らせに関しましては、当神社ホームーページのお知らせ欄にて更新されます。そちらからご確認下さいませ。

○御初穂料、1000円からのお納め
○期間、10月1日〜
○紙朱印(書き置き)でのご対応
○ご用意した数がなくなり次第終了。
○すべて手書きになりますので、多少差異がございます。ご了承下さい。

※お参りの後にお受け下さい。

大宮八幡宮の御朱印

10月限定御朱印

秋祭りに向けて

9月24日(土)

総代さま区長さま及び氏子のみなさまにお手伝いいただき、拝殿前に各町の大幟が立ちました。

大宮八幡宮の本殿

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー