御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月22日
天寧寺ではいただけません
広告

天寧寺のお参りの記録(1回目)
広島県尾道駅

投稿日:2023年12月27日(水)
参拝:2023年12月吉日
【海雲山(かいうんざん)天寧寺(てんねいじ)】
本尊:釈迦牟尼佛(しゃかむにぶつ)
宗派:曹洞宗
開基:普明国師(ふみょうこくし)
 天寧寺は、足利義詮(よしあきら)の寄進により普明国師が開山したと伝わる。創建当時は東西三町にわたる七堂伽藍を配した大寺院であったという。臨済宗であったが、元禄年間に現在の曹洞宗に転宗している。
 
 尾道七佛めぐり(2/7)で参拝。ご利益:病気平癒祈願。お守りブレス念珠:蛍石(フローライト)を拝受。ネガティブな感情を解消し、頭や心、体の疲れを癒す力を持つ石。
天寧寺(広島県)
【三重塔(海雲塔)】
 別名 海雲塔。三重塔のバックに見える海と空。尾道を代表する景色のひとつ。
天寧寺(広島県)
【参道】
天寧寺(広島県)
【参道】
天寧寺(広島県)
【鐘楼門】
天寧寺(広島県)
【境内】
天寧寺(広島県)
【境内】
 春には、「しだれ桜」や「ボタン」が咲き誇る「花の寺」となる。
天寧寺(広島県)
【本堂】
天寧寺(広島県)
【扁額】
天寧寺の本殿
【内陣】
天寧寺(広島県)
【襖絵】
天寧寺(広島県)
【襖絵】
天寧寺(広島県)
【賓頭盧(びんずる)】
 さすり仏さん。自分が患っている場所と同じ所を撫でると、その痛みが引き治ると言われている。
天寧寺(広島県)
【五百羅漢堂】
天寧寺(広島県)
【五百羅漢】
天寧寺(広島県)
【五百羅漢】
天寧寺(広島県)
【五百羅漢】
天寧寺(広島県)
【六地蔵】
天寧寺(広島県)
【お堂】
天寧寺(広島県)
【庫裏】
天寧寺(広島県)
【開梛(かいぱん)】
天寧寺(広島県)
【三重塔(海雲塔)】
 1388(嘉慶2)年、室町幕府の第2代将軍、足利義詮によって建てられた。建築当時は五重塔だったものの、老朽化が原因で、1692(元禄5)年に上部の2層(四重目・五重目)が取り除かれ、現在の三重塔となった。国重要文化財。
天寧寺(広島県)
【天寧寺坂】
天寧寺(広島県)
【三重塔(海雲塔)】
天寧寺の御朱印
【御朱印】

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
天寧寺の投稿をもっと見る31件
コメント
お問い合わせ