御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※赤留大宝院不動堂ではいただけません

あかるだいほういんふどうどう

赤留大宝院不動堂

福島県 会津高田駅

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

断捨離
2020年08月27日(木)
904投稿

酉年生まれの守り本尊、お不動様をお祀りしています。
歴史と芸術を感じる不動堂でした。
維持管理があまりなされていない様子なのですが、無くしては勿体無い!是非是非後世に引き継ぎたい芸術品だとおもいます。

山中には十丈瀧があり昔から不動明王をお祀りしていたようです。「閼伽」を溜めることから赤留の地名が名付けられ、雨乞いをして不動明王に拝礼する聖地であったそうです。
現在の地に1133年に移され、今のお堂は1808年に建てられたそうです。

赤留大宝院不動堂の建物その他

不動堂の仁王門と、鎮守様である神明神社の鳥居が並んでいます。

赤留大宝院不動堂の歴史

説明書

赤留大宝院不動堂の山門

仁王門には大きな藁草履が掲げてあります。
大きな藁草履を初めて見たのは、近くの中田観音の山門でした。
会津地方の特徴でしょうか?また、調べたくなりました。

赤留大宝院不動堂の山門赤留大宝院不動堂の像

左側の仁王様
格子の間から覗いてみた!古そうですね。
他の仁王様と比べると迫力不足かもしれません。

赤留大宝院不動堂の歴史赤留大宝院不動堂の本殿

不動堂

赤留大宝院不動堂の本殿

近寄って気づいたのですが、彫刻が見事じゃない?
なんで?どうして、こんなに見事な彫刻があるの?
って不思議でした。

赤留大宝院不動堂の芸術

向拝柱の両側に鯉の滝上りが掘られています。
ちょっと凄いです!
水に関係して、瀧上りなんでしょうかね?

赤留大宝院不動堂の芸術

横からの方が、立体感がよくわかりますね!

赤留大宝院不動堂の芸術

向拝上部の龍
すごいすごい。

赤留大宝院不動堂の芸術赤留大宝院不動堂の本殿

比較的新しそうな屏額です。

赤留大宝院不動堂の本殿赤留大宝院不動堂の本殿

扉の細工も美しい!

赤留大宝院不動堂の本殿赤留大宝院不動堂の本殿赤留大宝院不動堂の芸術赤留大宝院不動堂の本殿赤留大宝院不動堂の本殿

基礎はこんな感じ。ちょっと大丈夫かな?

赤留大宝院不動堂の本殿

お地蔵様

赤留大宝院不動堂の建物その他赤留大宝院不動堂の建物その他
もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

赤留大宝院不動堂の基本情報

住所福島県会津美里町赤留滝峠3493
行き方
アクセスを詳しく見る
名称赤留大宝院不動堂
読み方あかるだいほういんふどうどう
通称赤留不動尊

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー