御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

三光稲荷神社の限定御朱印|福島県矢吹駅

8月
1

8月の月替り限定御朱印について

日程:2022年08月01日(月)〜31日(水)
投稿日:2022年07月31日(日)
8月より、葉月『夏詣』の御朱印・「夢」の御朱印・「感謝」の御朱印・「縁」の御朱印・「一期一会」の御朱印・「幸福」の御朱印・「難転」の御朱印を授与・郵送いたします。
また、同月より葉月『空 天翔』の御朱印、葉月『蝶々 蜻蛉』の御朱印についても授与・郵送いたします。
通年頒布の御朱印・御朱印の郵送情報の詳細については、当社ホームページまたはSNSをご覧いただきますようお願いいたします。
ホームページ:https://sankouinari.com/
Twitter : @sankouinari
Instagram : sankouinari
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「夢」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『夢』御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『夢』・令和四年八月とさせていただきます。

小さな夢・大きな夢、夢を持つと日々に励みができます。前向きになります。強くなります。それぞれの夢・皆様の夢を応援したいとの思いから「夢」を奉筆させていただきます。
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「感謝」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『感謝』御朱印は、社印は朱色・文月印は空色・墨書きは、『感謝』・令和四年八月とさせていただきます。

物事当たり前と考えると、感じ方が薄くなる様に思います。皆様にお世話になっている・お蔭様の気持ち、大神様の御加護のもとで生かされていきたいとの思いから「感謝」を奉筆させていただきます。
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「縁」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『縁』御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『縁』・令和四年八月とさせていただきます。

これからすばらしい「縁」に恵まれますことを、『縁』多き人生でありますよう願いを込めて・・・「縁」 この世に生をいただき、年を重ねるごとに「縁」を感じる様になりました。 家族、氏子、崇敬者、友達、地域、仕事、趣味、動物(ペット)様々な「縁」がございます。 人生という暮らしの中で、良い時・悪い時様々です。良い時の『縁』で更に良くなり、悪い時の「縁」で救われる。 この「縁」を大切に、大神様のご加護のもとで生かされて行きたいとの想いから・・・「縁」
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「一期一会」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『一期一会』御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『一期一会』・令和四年八月とさせていただきます。

「一期一会」:~あなたに会えてよかった!~ 日々の暮らしの中で、人を信じ・人を愛し・人を敬い・人とつながる。 かけがえのない出会いを大切に生きて行きたいとの想いから・・・「一期一会」
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「幸福」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『幸福』御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『幸福』・令和四年八月とさせていただきます。

「しあわせ」の価値観は、人それぞれ違います。それぞれの暮らしの中で、ほんの小さなことでも、幸せだなと感じられる瞬間を増やしていきたいとの想いから・・・『幸福』
三光稲荷神社の御朱印
月替わり「難転」御朱印(片面1枚) 初穂料:500円
葉月の『難転』御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『難点』・令和四年八月とさせていただきます。

今、日本・世界は悪しき病で、大変苦しんでおります。1日でも早く、元の生活に戻れます様、難を転ずるという想いで、「難転」奉筆致しております。
三光稲荷神社の御朱印
月替わり見開き御朱印  初穂料:1,000円
葉月の見開き御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・葉月の奉筆はひまわり色・墨書きは、『夏詣』・三光稲荷神社・令和四年八月とさせていただきます。

〜夏を感じて〜
今年も今現在まで、大神様のご加護のもと、生かされてきたことに感謝し、これからのご加護を御祈願致したいとの想いから『夏詣』を奉筆させていただきます。
三光稲荷神社の御朱印
月替わり『空 天翔』御朱印(見開き) 初穂料:1,000円
葉月の『空 天翔』見開き御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『空 天翔』・令和四年八月とさせていただきます。

〜空を見上げて〜
ずっと無心で空を観ていると気持ちが落ちつきます。それぞれの空の下で、息を吐き・息を吸う、心穏やかに深呼吸。こんな時、なんでもできる・なんでもやれると前向きになり、私の心は天を翔けるの想いを込めて『空 天翔』を奉筆させていただきます。
三光稲荷神社の御朱印
月替わり『蝶々 蜻蛉』御朱印 (見開き)初穂料:1,000円
葉月の『蝶々 蜻蛉』見開き御朱印は、社印は朱色・葉月印は空色・墨書きは、『蝶々 蜻蛉』・令和四年八月とさせていただきます。

〜夢中になる〜
息を殺し少しづつ近づき虫取り網を振る。中に入った蝶々・蜻蛉を観て、やったーの達成感がありました。忘れられない夏の楽しい想い出。大切にしたい夏の想い出『蝶々 蜻蛉』を奉筆させていただきます。

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
三光稲荷神社のお知らせをもっと見る16件
コメント
お問い合わせ