御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※観世寺ではいただけません
投稿する
0243-22-0797

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

観世寺について

安達ヶ原の鬼婆伝説


「岩手」という女性が公卿屋敷の娘の乳母として働いていました。屋敷の姫は話すことができない病を、患っていたため占い師に相談しました。「妊婦の腹を引き裂き、赤子の生き肝を姫に食べさせれば治るだろう」。岩手は一人娘の「恋衣」を置いて、姫の病を治すため旅に出ました。月日は流れ、安達ヶ原の岩屋で「岩手」は妊婦を待ち続けていました。ある夜、若い夫婦が岩屋を訪れたので、妊婦を殺めてしまいます。しかし、気づいてしまうのです。自分の目の前にいる妊婦はかつて自分が置いてきた娘「恋衣」だと。悲しみの果てに岩手は「鬼婆」と成り果てたのでした。

おすすめの投稿

🌻向日葵🌻
2021年07月23日(金)
634投稿

「安達ヶ原の鬼婆伝説」
奈良時代、病身の姫に仕えてる乳母が妊婦の生き肝を飲ませれば治るという易者の言葉を信じ、知らない事とはいえ、生き別れになった実の娘に刃を向けてしまい、鬼と化してしまった悲しいお話。
こちらの観世寺には鬼婆の住んだ岩屋や、宝物館には鬼婆が使ったとされる出刃包丁が陳列されておりました。

住職様がいろいろお話をして下さり、歌舞伎・謡曲などでも有名との事です。
松尾芭蕉や正岡子規も参詣されたそうです。

お寺にはとても人馴れした猫ちゃんがいて可愛かったです♪

観世寺の建物その他

鬼婆の住んだ岩屋は国指定名勝です。

観世寺の動物

拝観料受付のカウンターにお寺の猫ちゃんがお昼寝中、全然動かない。。

観世寺の建物その他観世寺の建物その他観世寺(福島県)観世寺(福島県)観世寺の建物その他観世寺の建物その他観世寺の建物その他観世寺の末社観世寺の仏像観世寺の仏像観世寺(福島県)観世寺の建物その他観世寺の建物その他観世寺の建物その他観世寺の動物

もう一匹猫ちゃん発見。

観世寺の動物

黒塚へ向かおうと受付に戻ると猫ちゃんお昼寝続行中♪

観世寺の山門

お寺を出て黒塚へ向かいます。

観世寺の建物その他

阿武隈川の河川敷に黒塚は有りました。鬼婆のお墓だそうです。

観世寺の歴史観世寺(福島県)観世寺の建物その他観世寺の歴史観世寺の本殿観世寺の建物その他観世寺の授与品その他観世寺(福島県)観世寺の御朱印

住職様が直に御朱印を書いてくださいました。

観世寺の御朱印

黒塚の御朱印もいただきました。

もっと読む
投稿をもっと見る(6件)

観世寺の基本情報

住所福島県二本松市安達ケ原4-126
行き方
アクセスを詳しく見る
名称観世寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0243-22-0797
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
宗旨・宗派天台宗
体験伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー