御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※千葉縣護國神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

千葉縣護國神社について

令和4年2月25日に移転

おすすめの投稿

惣一郎
2021年06月01日(火)
1107投稿

千葉県護国神社は、千葉県千葉市中央区にある神社。旧指定護国神社で、現在は神社本庁の別表神社。戊辰戦争から太平洋戦争に至るまで、国事に殉じた千葉県出身・由緒のある国事殉難者の英霊57000余柱を祀る。

1878年、初代県令・柴原和の発起により「千葉県招魂社」として亥鼻山に創建。明治維新で亡くなった佐倉藩の安達直次郎盛篤ら16人の霊が祀られた。その後1939年に「千葉県護国神社」と改称し、1943年に一県一社の「護国神社」に指定された。
戦後、一時的に「頌徳神社」に改称したが、日本主権回復後の1947年に「千葉県護国神社」に復称した。1967年、亥鼻山から現在地の千葉公園内に遷座した。

当社は、JR総武線・西千葉駅の東南東1kmの市街地、千葉公園内にある。境内の南半分は千葉公園と同化していて、北半分が広い神域となっている。

一県一社の護国神社として参拝することに。参拝時は平日の夕方で、参拝者はほとんど見掛けなかった。

千葉縣護國神社の建物その他

境内南端にある<社号標>。ちょっと奥まった位置にあって見えずらい。あと道路からは鳥居が見えないので神社があるとはなかなか気付かない。
参道は写真右側から左方向にカーブしていく。

千葉縣護國神社の鳥居

木々に埋もれている<一ノ鳥居>。

千葉縣護國神社の建物その他

緑豊かな参道を進むと両サイドに燈籠があって、建物が見えてくる。

千葉縣護國神社の鳥居

階段手前に立つ<二ノ鳥居>。

千葉縣護國神社の手水

階段を上がると右手にある<手水舎>。

千葉縣護國神社の建物その他

階段を上がると左手にある<社務所>。御朱印はこちら。

千葉縣護國神社の山門

参道を進むと両サイドに大きな燈籠があり、正面には大きな<神門>がある。

千葉縣護國神社(千葉県)

左側の<狛犬>。

千葉縣護國神社の狛犬

右側の<狛犬>。

千葉縣護國神社の本殿

神門をくぐる。

千葉縣護國神社(千葉県)

境内全景。緑豊かな森をバックに、屋根が高い<拝殿>が引き立つ。

千葉縣護國神社の本殿

拝殿正面。

もっと読む
投稿をもっと見る(36件)

歴史

明治天皇の思召により、明治十一年一月二十七日、初代県令柴原和が発起となり一身を捧げて国難に殉ぜられた人々の勲を永く顕彰し、そのみたまをお慰め申し上げるために千葉県庁公園内に千葉縣招魂社として創建せられたのにはじまり、爾来社地変更・御社号改称等の変遷を経て、昭和四十二年九月三十日亥鼻山から御遷座申し上げ、更に平成七年六月には御創立壹百拾五年を記念し御社殿の大修復工事の大事業を完遂しました。
昭和四十八年十月天皇皇后両陛下には、国民体育大会開会式御臨場を機に御親拝遊ばされ、同月全国身体障碍者スポーツ大会に御臨場を機に皇太子(今上天皇)同妃両殿下が御参拝遊ばされるなど創建以来皇室の御崇敬はもとより、県民遺族の変わらぬ崇敬のもとに御神徳は愈々輝き、御社頭は日毎に隆昌に赴いて居ります。

歴史をもっと見る|
8

千葉縣護國神社の基本情報

住所千葉県千葉市若林区桜木4-1-1
行き方

・JR千葉駅西口より徒歩10分。
・京成千葉駅より徒歩13分。
・千葉都市モノレール千葉駅より徒歩12分。

アクセスを詳しく見る
名称千葉縣護國神社
読み方ちばけんごこくじんじゃ
通称千葉県護国神社
御朱印あり

限定御朱印なし
ホームページhttp://www.chiba-gokoku.jp/
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》護国の英霊
創建時代明治十一年(1878)
ご由緒

明治天皇の思召により、明治十一年一月二十七日、初代県令柴原和が発起となり一身を捧げて国難に殉ぜられた人々の勲を永く顕彰し、そのみたまをお慰め申し上げるために千葉県庁公園内に千葉縣招魂社として創建せられたのにはじまり、爾来社地変更・御社号改称等の変遷を経て、昭和四十二年九月三十日亥鼻山から御遷座申し上げ、更に平成七年六月には御創立壹百拾五年を記念し御社殿の大修復工事の大事業を完遂しました。
昭和四十八年十月天皇皇后両陛下には、国民体育大会開会式御臨場を機に御親拝遊ばされ、同月全国身体障碍者スポーツ大会に御臨場を機に皇太子(今上天皇)同妃両殿下が御参拝遊ばされるなど創建以来皇室の御崇敬はもとより、県民遺族の変わらぬ崇敬のもとに御神徳は愈々輝き、御社頭は日毎に隆昌に赴いて居ります。

Wikipediaからの引用

概要
千葉縣護國神社(ちばけんごこくじんじゃ)は、千葉県千葉市若葉区にある神社(護国神社)である。神紋は丸に桜紋。
歴史
歴史[編集] 明治11年(1878年)1月27日に柴原和初代県令の発起により、「千葉縣招魂社」として創建され、明治維新で亡くなった佐倉藩の安達直次郎盛篤ら16人の霊が祀られた。昭和14年(1939年)、招魂社の制度が護国神社に改められるのに伴い「千葉縣護國神社」と改称した。昭和18年(1943年)4月には主務大臣により1県1社の「護國神社」として指定される。 元の鎮座地は千葉県庁公園内で、明治22年(1889年)に千葉神社境内に遷座したが、境内が狭いことから、昭和12年(1937年)より亥鼻山への遷座がすすめられた。昭和18年(1943年)に新社殿が竣工し、同年4月19日に鎮座祭が行われ...Wikipediaで続きを読む
行事
祭礼[編集] 季例大祭 春(4月10日) 秋(10月10日) みたま祭 7月13日-16日
引用元情報千葉縣護國神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%8D%83%E8%91%89%E7%B8%A3%E8%AD%B7%E5%9C%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=92330898

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月