御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※針綱神社ではいただけません

はりつなじんじゃ

針綱神社のお参りの記録(1回目)
愛知県犬山遊園駅

投稿日:2022年02月11日(金)
参拝:2022年1月吉日

【尾張国 式内社巡り】

針綱神社(はりつな~)は、、愛知県犬山市大字犬山字北古券にある神社。式内社で、旧社格は県社。祭神は尾治針名根連命、玉姫命、菊理姫命、建筒草命、建稲種命、尻調根命、大荒田命、伊邪那岐命、大己貴命、建多乎利命、尾綱根命。濃尾の総鎮守とされる。犬山祭は当社の例祭。尾張五社の1社とされる(※)。

創建は不詳。主祭神の尾治針名根連命は、天火明命の子孫で、尾綱根命の子であり、尾張氏一族とされる。平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載のある「尾張国 丹羽郡 針網神社 小」に比定されている。戦国時代の1537年、織田信康が自ら手彫りの狛犬一対をほうぼうして安産祈願をしたことから、以降安産、子授けに御利益があるとされる。また同年、もともとの鎮座地は犬山城天守閣付近であったが、織田信康が白山平(現日本モンキーパーク付近)に移転させた。その後1606年に犬山城主・小笠原吉次が犬山城城下町の名栗町に移転させ、歴代犬山城主の祈願所となるとともに、庶民の信仰を集め、「白山妙理権現」、「白山針綱大神宮」と称された。この頃から犬山祭の原型が形成された。明治時代に入り、村社に列したが間もなく郷社に昇格、1882年には現在地に遷座するとともに県社に列格した。

当社は、名鉄各務原線・犬山遊園駅の南西道のり1kmほどの、犬山城の南側にある。木曽川南岸の小山の上にあって、犬山城、針綱神社、三光稲荷神社、犬山神社がセットになって一つの観光地を形成しており、針綱神社の鳥居の南側に伸びる参道は、長い観光商店街のようになっている。境内は犬山城址の一部ということで、平らな部分が少なく広くはないが、少ないスペースにたくさんの境内社が建っていて、神社好きからすると丁寧に見て廻るのが大変で楽しい。最上部にある社殿周りからは犬山市の市街地も見えるし、国宝・犬山城もすぐ近く。

今回は、尾張国の式内社、愛知県の旧県社であることから参拝することに。参拝時は休日の夕方、それでも観光地であるため、参拝者がぱらぱらと絶えることなく訪れていた。


※尾張五社とは、尾張藩士で国学者の天野信景(1661年~1733年)の著した『尾張五社略記』に記載される尾張国を代表する五つの神社。熱田神宮、尾張大國霊神社、津島神社、針綱神社、千代保稲荷神社を指す(説あり)。

※自分は今回、当社を夕方に参拝したため、犬山城の参観時間に間に合わなかったが、立地からしても針綱神社と国宝・犬山城はセットで観光すべきでしょうね。(^_^;)
針綱神社の鳥居
境内南端入口の<一の鳥居>と<社号標>。社号標には<尾張五社 針綱神社>とある。
針綱神社(愛知県)
鳥居をくぐると<神橋>がある。
針綱神社の手水
神橋の左手にある<手水舎>。後ろには隣の三光稲荷神社の手水舎が見える。
針綱神社の鳥居
階段を上がって<二の鳥居>。
針綱神社(愛知県)
参道右側にある境内社2社。左は<猿田彦社>、右は石を祀っている。
参道左側には、たくさんの境内社があるが、授与所が閉まってしまう可能性があるので、先に本社社殿にお参りする。(^_^;)
針綱神社の狛犬
参道左側の<狛犬>。
針綱神社の狛犬
参道右側の<狛犬>。
針綱神社(愛知県)
参道進むと<奉納提灯掛け>。ここを過ぎると参道は右に曲がる。
針綱神社(愛知県)
参道をしばらく進むと左に曲がり<三の鳥居>。
針綱神社の建物その他
三の鳥居の左脇に<遥拝所>。階段を登らない人のためかな。(^_^;)
針綱神社の本殿
階段を登り切ると、少し右前にずれて<拝殿>。
針綱神社(愛知県)
拝殿の右隣にある<八幡社>。
針綱神社(愛知県)
八幡社の右隣は<社務所>かな。
針綱神社の景色
社務所前から見える犬山市街。
針綱神社の本殿
拝殿は壁や仕切りがない構造。三方に庇が延長されている。
針綱神社(愛知県)
拝殿後ろの<祭文殿>と<本殿>。当社は「尾張造」なので、拝殿、祭文殿、本殿が一直線に並び、回廊で連結されている構造。
針綱神社の建物その他
本殿の左隣にある<神馬舎>。
針綱神社(愛知県)
神馬舎の左隣にある<愛宕社>。
針綱神社の建物その他
愛宕社の左に犬山城への登り坂があり、天守閣はすぐそこ。
(現在時刻は16:40、犬山城の最終入場は16:30まで。残念...(^_^;))
針綱神社(愛知県)
最後に、少し離れたところから見た<犬山城>。長良川を見下ろす。(^▽^)/
針綱神社の建物その他
階段を登りきった、すぐ左側にある<授与所>。御朱印はこちら。(間に合った...(o^―^o))
針綱神社(愛知県)
授与所から見た<社殿>全景。この後、階段を下りて境内社を見て廻る。
針綱神社の御朱印
社殿までの階段のすぐ左側にある<針綱天満宮>の入口。
針綱神社の像
<針綱天満宮>の撫で牛。
針綱神社(愛知県)
<針綱天満宮>の社殿。この左側に境内社がずらっと並んでいる。
針綱神社の末社
針綱天満宮の左隣にある境内社3社。左から順に、<大国社>、<染甫社>、<鍛冶社>。
針綱神社の末社
さらにその左隣の境内社4社。左から順に、<御饌社>、<造酒社>、<神明社・熱田社>、<杉木霊社>。
針綱神社の末社
さらにその左隣の境内社3社。左から順に、<稲荷社>、<社名不明>、<小栗社>。
針綱神社の末社
さらにその左隣の境内社2社(社名不明、右側は稲荷社)。
針綱神社の末社
小祠群の左隣にある<秋葉神社>。
針綱神社の末社
秋葉神社の左隣にある<市神社>。
針綱神社(愛知県)
市神社の小道を挟んで左隣にある<琴平社>の入口。
針綱神社の末社
少し高いところに<琴平社>の社殿。
針綱神社(愛知県)
金比羅社の鳥居前にある<神井>。
針綱神社の建物その他
小高い場所にある石碑。後ろは三光稲荷神社への鳥居と社殿。
針綱神社の末社
上の石碑の左手にある<多賀大社>。境内社はこれで終了。(^_^;)

すてき

御朱印

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1060投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
針綱神社の投稿をもっと見る66件
コメント
お問い合わせ