御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
北口本宮冨士浅間神社ではいただけません
広告

きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ

北口本宮冨士浅間神社
山梨県 富士山駅

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に北口本宮と書かれ、北口本宮の印、富士浅間神社の印が押された御朱印です。
境内接社の諏訪神社、北口本宮富士浅間神社発祥の地・大塚丘の御朱印もいただけます。
富士山と桜花流水の御朱印帳と、江戸時代から続く伝統の織物・郡内織物でつくられた桜柄の御朱印帳があります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

第1駐車場/50台、第2駐車場/30台、第3駐車場/10台、第4駐車場/20台、第5駐車場/20台、第6駐車場/20台、第7駐車場/10台

ご利益

北口本宮冨士浅間神社について

鎮火祭と呼ばれる「吉田の火祭り」


鎮火祭と呼ばれる「吉田の火祭り」は、8月26、27日に行われます。
なかでも26日は町中で大松明が焚き上げられる、富士山のお山じまいの祭として知られています。
鎮火祭というのは、富士山の噴火を鎮めるお祭りです。
御祭神が猛火の中でご安産なされたといい伝えられ、古くから「日本三奇祭」と呼ばれています。
また、このお祭りは山梨県の無形民俗文化財に指定されています。

山梨県のおすすめ2選🎎

広告

おすすめの投稿

眞田
2024年02月25日(日)
283投稿

富士宮でキャンプしたのですが、その前に山梨側から富士山を見たくて北口浅間神社へ参拝に行っちゃいました😉
山中湖インターからは雪が残っていましたが、朝8時から朝参り🙂🙏
三大霊峰の雄大さに感動です🥹
建造物すべてが国の重要文化財・境内地は史跡・火祭りは国の無形文化財と中々です😲
雪が更に神秘的な感じを出していました。
御祭神は木花咲耶姫🙏
非常に美しく桜の花の名の語源ともいわれている、富士山にふさわしい神様ですね☺️
境内には諏訪神社・250m程歩くと北口本宮発祥地の大塚丘があります🙏
参拝後はキャンプ地に向かいました🙂

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

一の鳥居です🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

雪化粧の参道✻
素敵すぎ!!😲

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

拝殿が見えてきました

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

角行の立行石です🪨

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

二の鳥居です🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

大きい朱色の鳥居です

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

木造としては最大級です。
凄い迫力です!!

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

随神門🙂
圧巻です🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

神楽殿・お手水。

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

彫刻が凄い!!

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

太郎杉🙂

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

拝殿です🙂
お参り時には本殿が拝めます🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

本殿横から🙏
扉の金箔が凄く眩しいです🥹

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

東宮です。
東宮・西宮は修復が終ったばかりなのでとても色鮮やかです。

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

西宮🙂🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

250m程歩くと大塚丘が鎮座。
北口本宮発祥の地です🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

丘の上にひっそりと佇んでいます🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

戻りながら拝殿を右から🙂

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

境内内の諏訪神社へお参り☺️🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

雪化粧の太郎杉・夫婦桧と拝殿。
神秘的です!☺️🙏

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

神楽殿で家族の干支を探します。私と奥さんは〜🐶🐗

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

息子は〜🐮
楽しい🎶
これも神社の楽しみ方かな?🙂

北口本宮冨士浅間神社の御朱印
北口本宮冨士浅間神社の御朱印
北口本宮冨士浅間神社の御朱印
もっと読む
四季
2023年08月22日(火)
469投稿

北口本宮冨士淺間神社 

~世界遺産4人旅🌈~

主祭神 木花開耶姫命 
    天孫彦火瓊瓊杵命 
    大山祇神 
社格等 旧県社 
    別表神社 
創建  景行天皇40年 
    (日本武尊東征時)
例祭  初申祭 5月5日 

富士山世界遺産構成資産のひとつ。1900年以上の歴史があり、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東方への遠征の折にこの地で富士山の神霊を遥拝し、「富士の神山は北方から拝せよ」と仰せになり、祠を建てて祀ったのが始まりとされます。

富士山の北口(吉田口)登山道の起点。
毎年6月30日に行われる開山前夜祭や8月26、27日に行われる「鎮火祭(吉田の火祭り)」では太々神楽も奉奏されます。本殿を始め境内11棟の建造物は国の重要文化財に指定されています。

明治初期の宮司に、のちに扶桑教を起こされた宍野半(ししのなかば)という方がおられ、北口本宮冨士浅間神社の社司と富士山本宮浅間大社宮司を兼務されていました。
そのため隣接地には、(富士講諸派を結集した教派神道の一派の)扶桑教元祠があり、現在も扶桑教ではこちらから 北口本宮内の吉田口登山道を登って頂上に至り、富士宮口登山道を下って浅間大社まで参拝されています。
宗教のことは全くわかりませんが、翌日日本平(静岡県)で銅像を見た時に改めて、日本武尊の「富士の神山は北方から拝せよ」を理解できた思いでした。

拝殿の前の両脇には樹齢千年の「冨士太郎杉
」と「冨士夫婦檜」。
末社も多く、中でも真裏にある富士えびすは左甚五郎作の神様。

💚💚🗻💚💚

のぶさんに、北口本宮冨士浅間神社(山梨県)から富士山本宮浅間大社までご案内頂き、言葉や画像ではなかなかお伝えできませんが、日本武尊神霊と世界遺産富士神山を感じて巡礼✴させて頂きました。こちらの参道では、鳥居をくぐった瞬間に自分がいなくなった(透明になった)ような?ほわほわ宙をうくような無の感覚になりました。
のぶさんの仰る大銀杏の色彩く11月にもう一度お参りさせて頂きます。
ありがとうございました。

山梨県富士吉田市上吉田5558

北口本宮冨士浅間神社の建物その他

冨士夫婦檜 
のぶさんと奥様の冨士夫婦檜💖

北口本宮冨士浅間神社の建物その他

💖

北口本宮冨士浅間神社の建物その他

💖

北口本宮冨士浅間神社の建物その他

冨士太郎杉🎀

北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の自然
北口本宮冨士浅間神社の鳥居
北口本宮冨士浅間神社の鳥居
北口本宮冨士浅間神社の狛犬
北口本宮冨士浅間神社の狛犬
北口本宮冨士浅間神社の歴史
北口本宮冨士浅間神社の山門
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の手水

手水舎

北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の手水
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の本殿
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の本殿
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の本殿
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の像

思わず目が合います! というか凄い眼力✴

北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社の末社
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の庭園

七色もみじ🍁

北口本宮冨士浅間神社の庭園
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の庭園
北口本宮冨士浅間神社の御朱印
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

挟紙

北口本宮冨士浅間神社の御朱印
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)

挟紙

北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の鳥居
北口本宮冨士浅間神社の建物その他
北口本宮冨士浅間神社の鳥居
北口本宮冨士浅間神社の鳥居
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の建物その他

冨士夫婦檜

北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の食事
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社の絵馬
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
北口本宮冨士浅間神社(山梨県)
もっと読む
投稿をもっと見る(244件)

例祭・神事

祈年祭 二月十七日

例祭・神事をもっと見る|
6

歴史

人皇12代景行天皇40年(110)日本武尊御東征の折、箱根足柄より甲斐國酒折宮に向かう途次、当地御通過、大塚丘にお立ちになられ、親しく富士山の神霊を御遥拝され、大鳥居を建てしめ、「富士の神山は北方より登拝せよ」勅され、祠を建てて祀ったのが始まりとされている。
延暦7年(788年)甲斐守紀豊庭占し現在の位置に神殿を建て浅間の大神を祀り、大塚丘には日本武尊の神霊を祀った。
享保18年(1733)、江戸の冨士講村上派を率いる村上光清が、幣殿、拝殿、神楽殿、手水舎、随神門を造営した。

歴史をもっと見る|
26

北口本宮冨士浅間神社の基本情報

住所山梨県富士吉田市上吉田5558
行き方

富士急行線富士山駅よりバスにて約6分、「浅間神社前」下車すぐ。

アクセスを詳しく見る
名称北口本宮冨士浅間神社
読み方きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ
通称上浅間
参拝時間

社務所:9:00~17:00

御朱印あり

真ん中に北口本宮と書かれ、北口本宮の印、富士浅間神社の印が押された御朱印です。
境内接社の諏訪神社、北口本宮富士浅間神社発祥の地・大塚丘の御朱印もいただけます。
富士山と桜花流水の御朱印帳と、江戸時代から続く伝統の織物・郡内織物でつくられた桜柄の御朱印帳があります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0555-22-0221
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://sengenjinja.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》木花開耶姫命,彦火瓊瓊杵命,大山祇命
創建時代110年(景行天皇40年)
文化財

拝殿、手水舎、神楽殿、随神門、本殿、東宮、西宮、諏訪拝殿、社務所、冨士ゑびす(いずれも国指定重要文化財)

ご由緒

人皇12代景行天皇40年(110)日本武尊御東征の折、箱根足柄より甲斐國酒折宮に向かう途次、当地御通過、大塚丘にお立ちになられ、親しく富士山の神霊を御遥拝され、大鳥居を建てしめ、「富士の神山は北方より登拝せよ」勅され、祠を建てて祀ったのが始まりとされている。
延暦7年(788年)甲斐守紀豊庭占し現在の位置に神殿を建て浅間の大神を祀り、大塚丘には日本武尊の神霊を祀った。
享保18年(1733)、江戸の冨士講村上派を率いる村上光清が、幣殿、拝殿、神楽殿、手水舎、随神門を造営した。

体験祈祷結婚式

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ