御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※菅田天神社ではいただけません

かんだてんじんしゃ

菅田天神社のお参りの記録(1回目)
山梨県塩山駅

投稿日:2022年04月13日(水)
参拝:2022年3月吉日

【甲斐国 式内社巡り】

菅田天神社(かんだ・てんじんしゃ)は、山梨県甲州市塩山上於曽にある神社。旧社格は県社。祭神は素戔嗚尊、五男三女神(素戔嗚尊の御子神)、菅原道真公。当社所蔵の小桜韋威鎧(こざくらがわおどしよろい)は国宝。

『甲斐国社記寺記』によると、平安時代の842年、甲斐国司・藤原伊太勢雄が勅命により少目飯高浜成に命じて創建、「神田明神」と呼ばれた。1004年に菅原道真公を勧請し相殿神として祀ったため「菅田天」と呼ばれる由来となった。古くから甲斐源氏の鎮守とされ、特に甲斐武田氏の篤い保護を受けた。武田信光は社殿を造営するとともに、甲府の鬼門の当社社殿に武田氏家宝の「御旗」(雲峰寺所蔵)と「楯無鎧」(小桜韋威鎧兜大袖付)を安置し、鎧は於曽氏に守護させた。1561年武田信豊から、1564年板垣信安から社領の寄進を受けた。武田氏滅亡後の1583年には徳川家康から社領の安堵を受けている。

当社は、JR中央本線・塩山駅の西方500mの市街地にある。南側の県道を挟んだところには甲州市役所がある。境内は旧県社としては小さめだが、その分敷地は目一杯活用されている感じ。大きな社殿、神門、境内社、神楽殿、社務所、授与所がギュッと集まっていて、境内全体としても高い木々による包まれ感もある。国宝の楯無鎧を収めた宝物庫は非公開のようで残念だった。

今回は、所蔵する楯無鎧が国宝ということで参拝することに。参拝時は休日の午後、自分たち以外にも何組かの家族連れなどが参拝に訪れていた。

※ネット上は御朱印があるようだが、参拝当日は「都合の為、御朱印はお受けできません。」と書かれていた。
菅田天神社(山梨県)
境内南端入口の<一の鳥居>と<社号標>。
菅田天神社の鳥居
石製の一の鳥居に対して、続く<二の鳥居>は木製の六脚鳥居。
菅田天神社(山梨県)
参道を進むと、一段高いところにある<隋神門>。
菅田天神社の手水
隋神門の手前、参道右側にある<手水舎>。
菅田天神社の末社
手水舎の裏手にある境内社群。中央の石祠にはたくさんの大黒さまが。
菅田天神社の末社
大黒さまの背後の境内社。手前の石柱がりっぱ。
菅田天神社の建物その他
隋神門の左側にある<社務所>。
菅田天神社の本殿
隋神門をくぐったところ。石燈籠の多さは信仰の篤い氏子の多い証かな。
菅田天神社の建物その他
参道の左側を向くと、2本の石柱に注連縄を架けた鳥居の奥に<聖徳太子頌徳碑>が見える。
菅田天神社の建物その他
参道左側にある<宝物庫>。石碑には「國寶 小櫻韋威鎧」とある。
菅田天神社の狛犬
左側の<狛犬>。口の裂け方が半端ない?笑
菅田天神社(山梨県)
参道右側の<狛犬>。口の裂け方が半端ないので、見た目ちょっと怖いかも。(^_^;)
菅田天神社(山梨県)
参道正面の<拝殿>全景。塗装にメリハリがあって、パリッとした印象。
菅田天神社の本殿
<拝殿>正面。「菅田天神社」と刻まれたシンプルな扁額。
菅田天神社(山梨県)
拝殿に向かって右側にある<撫で牛>。
菅田天神社(山梨県)
拝殿後ろの<本殿>。塗装がビビッド。
菅田天神社の建物その他
拝殿に向かって右手にある<神楽殿>。
菅田天神社(山梨県)
神楽殿の右隣にある<祖霊社>。
菅田天神社の末社
拝殿の右隣にある境内社群。
菅田天神社(山梨県)
境内社群と神楽殿の間にある<御神木>。
菅田天神社(山梨県)
拝殿に向かって左手にある<神札授与所>。御朱印はもらえず残念...(^_^;)

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1057投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
菅田天神社の投稿をもっと見る7件
コメント
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月