神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

文福1984
2020年03月05日(木)
325投稿

高泊神社(たかとまりじんじゃ)

御由緒  当社には大綿津見命・市杵島姫命を主神とし、相殿に倉稲魂命が祀ってあります。尚、境内西北に高泊天満宮があります。

 大綿津見命(八大竜王)をお祀りしたのは
今から約一七備をととのえて
「見渡せばすえ遥かなる唐山を
つま思う身は高泊かな」と詠み給い
今の社殿のある孤島に
海の守護神大綿津見命を鎮斎されました
この時、海上安全を祈願されたので
同島に小祠を建てて八大竜王とあがめたので
島名を竜王島と云ったと
古くから云い伝えられています。
古来、この竜王様は船人・漁師の信仰が
厚い神様であります。

 市杵島姫命(厳島竜王)は、
約320余年前の江戸時代の
寛文8年(1668)、藩主毛利綱広公が
代官揚井三之允に命じて
この高泊御開作(干拓)御築造に当り
安芸国厳島社より市杵島姫命の御分霊を
御勧請なされました
毛利家より社殿及び神輿・神具等一切を
寄進され 社名も厳島竜王社と称えて
御開作総鎮守の社と崇め
産土神社として鎮祀されたわけであります
九州の宗像神社や宮地獄神社の御祭神とも
御同神であって
開運の神・勝負神・交通安全の神様として
広く天下に知られています。

 倉稲魂命(稲荷)は
五穀豊餞の神・生活生産の神様として
高泊御開作御築造と共に
間もなく氏子崇敬者によって
御勧請された御神徳の高い神様です
京都伏見の稲荷神社の御祭神と御同神にて
五穀豊穣の神・生活生産の神・商売繁盛の神
として普く崇敬されている次第であります。

高泊神社の鳥居高泊神社の鳥居高泊神社の手水高泊神社の狛犬

子持ちの狛犬 初めてかも^ ^

高泊神社の本殿高泊神社の狛犬

本殿か高台にあって
階段もありました

高泊神社の本殿

本殿側から拝殿に目を配ります

高泊神社の本殿

 境内神社の高泊天満宮は
菅原道真公を祀る学問の神様で 
氏子崇敬者が太宰府天満宮より
勧請された言われているそうです

高泊神社の本殿

天満宮らしく梅の飾りがあります^ ^

高泊神社の末社
もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

高泊神社の基本情報

住所山口県山陽小野田市大字西高泊1759
行き方
アクセスを詳しく見る
名称高泊神社
読み方たかとまりじんじゃ

詳細情報

ご祭神【御祭神】大綿津見神 市杵嶋姫命 (配祀)倉稻魂命

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中