御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

つねどみはちまんぐう

垣富八幡宮のお参りの記録(1回目)
山口県矢原駅

投稿日:2020年10月19日(月)
参拝:2020年10月吉日
垣富八幡宮(つねとみはちまんぐう)

御祭神(表記は当神社の看板によります)
 応神天皇
 神功皇后
 多岐里比売命
 多紀都比売命
 市杵島比売命

延宝8年、吉田平清水八幡宮の分霊を
諏訪山頂上に勧請し常富の産土の神として
安置し今日にいたる とあります
垣富八幡宮の本殿
予想外の新しい社殿

2002年2月の火事で焼失したものを
2004年の12月に再建したたらしいです
垣富八幡宮の鳥居
ここが入り口の一の鳥居
鳥居の下は狭くて車が通れません
向かって左側に車道があります
垣富八幡宮の鳥居
新しい住宅地をまっすぐいくと
参道入口が… 駐車場がなかったのですが
車のままあがれるようになっています
垣富八幡宮の建物その他
由緒書の看板のお隣に参百年祭の
石碑 裏面に昭和55年11月維持とあります
垣富八幡宮の建物その他
やや古い鐘楼…
垣富八幡宮の建物その他
ここをあがると本殿へ…
手摺りも新しく増設されたようです
垣富八幡宮の手水
手水舎
垣富八幡宮の景色
こちらは真横にお祀りしてある
高倉荒神社(たかくらこうじんじゃ)

今から千数百年前,大内氏の祖先(そせん)と伝えられる琳聖太子(りんしょうたいし)という人が朝鮮(ちょうせん)から日本に渡ってきました。そのとき,海の安全を守る神様として防府の高倉村というところに高倉神社としてお祀りしてありましたが
 その後,平川に移されたそうです
 御祭神は、須佐之男神 保食神
垣富八幡宮の本殿
高倉荒神社側から垣富八幡宮の本殿をのぞむ
垣富八幡宮の狛犬
狛犬 阿
垣富八幡宮の狛犬
狛犬 吽
垣富八幡宮の建物その他
本殿の奥横に小さな祠がありました
垣富八幡宮の建物その他
社殿が建て替えられる前から
お祀りしてあったものでしょうか?
垣富八幡宮の像
大黒様にヱビス様 古い狛犬も…

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
垣富八幡宮の投稿をもっと見る1件
コメント
お問い合わせ