御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

鳥越八幡神社の御由緒・歴史

山形県 南新庄駅

ご祭神《主》応神天皇
創始者新庄藩祖戸沢政盛の養子定盛
ご由緒

もともと城下の北郊荒小屋村西に位置していたが、この地で鷹狩りをしていた新庄藩祖戸沢政盛の養子定盛が、この八幡の助けを借りて鷹を呼び戻すことができたので、同社を現在地に奉遷して神恩に報い、かねて城下の鎮めにしたという。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.