参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おやまじんじゃまえだてしゃだん

雄山神社前立社壇富山県 岩峅寺駅

おやまじんじゃまえだてしゃだん

雄山神社前立社壇富山県 岩峅寺駅

富山県 中新川郡立山町岩峅寺1
9:00〜17:00
御朱印あり

アクセス

住所中新川郡立山町岩峅寺1
Googleマップで地図を開く
エリア岩峅寺駅
行き方

富山地方鉄道「岩峅寺」徒歩7分

近くの駅

◼︎富山地方鉄道上滝線
大川寺駅から直線約480m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線

◼︎富山地方鉄道上滝線
岩峅寺駅から直線約530m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道上滝線
上滝駅から直線約1.66km
徒歩約39分
車で約8分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

雄山神社前立社壇について

基本情報

名称雄山神社前立社壇
読み方おやまじんじゃまえだてしゃだん
拝観時間

9:00〜17:00

御朱印帳あり

詳細情報

ご祭神《主》伊邪那岐神、天手力雄神
ご由緒

雄山神社前立社壇の起源は定かではないが、岩峅の地名は、磐座(神、精霊が来臨する岩石の座)に通じるとされ、小字名の「岩坂」も「磐境」の神聖の神聖な意味から転じたものと思われる。
立山山頂にある峰本社の里宮として創建され、古くは大宮立山寺と呼ばれ、江戸時代には岩倉寺、そして明治時代には岩峅寺雄山神社遥拝所と呼ばれてきた。
社伝によると、建久二年(1191)に源頼朝が再建し、明応元年(1492)足利義稙によって修復されたとしている。
その後も富山城主佐々成政の庇護を受け、加賀藩前田家の所領後は、藩主一族の武運長久、息災延命、五穀豊穣などを祈る祈願所として厚く保護された。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2020年02月15日 by神祇伯
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所中新川郡立山町岩峅寺1
Googleマップで地図を開く
エリア岩峅寺駅
行き方

富山地方鉄道「岩峅寺」徒歩7分

近くの駅

◼︎富山地方鉄道上滝線
大川寺駅から直線約480m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道立山線

◼︎富山地方鉄道上滝線
岩峅寺駅から直線約530m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎富山地方鉄道上滝線
上滝駅から直線約1.66km
徒歩約39分
車で約8分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る