御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

回向院のお参りの記録(1回目)
東京都南千住駅

投稿する
03-3801-6962

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年03月07日(日)
参拝:2021年2月吉日
回向院(えこういん)は、荒川区南千住にある浄土宗の寺院。山号は豊国山(ほうこくさん)。本尊は阿弥陀如来。かつては両国の回向院の別院。小塚原回向院ともいう。

江戸前期の1667年で、小塚原刑場での死者を供養するために本所(両国)回向院の住職・弟誉義観(ていよぎかん)が常行堂を創建したことに始まる。江戸後期の1771年に蘭学者の杉田玄白らが『解体新書』を記すにあたり、小塚原での刑死者の解剖に立ち会ったことから現在でも医学界との繋がりがある。また江戸末期の<安政の大獄>で刑死した橋本左内、吉田松陰などが葬られている。明治期に常磐線の敷設に伴い、境内が南北に分割され、南側は<延命寺>という別の寺院となった。

当寺は、JR常磐線・南千住駅から徒歩1分の、線路の北側にある。建物は近代的なビルになっていて、1階が寺務所。それ以外の敷地はほぼ墓地。

参拝時は週末の午後で、自分以外には参拝者はいなかった。自分も御朱印本に記載されていた<延命寺>を目指して来たが、まさか<延命寺>が線路の間にあるとは思わなかった。<回向院>では、御朱印対応は平日のみ、土日祝日は午後のみ書置きのみとのこと。
回向院の建物その他
寺院外観。
回向院の建物その他
寺院入口。
回向院のお墓
吉田松陰の墓。
回向院のお墓
橋本左内(景岳)の墓。
回向院の建物その他
橋本左内の碑。
回向院の建物その他
建物に入ってすぐ左手にある<寺務所>。御朱印はこちら。

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎912投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
回向院の投稿をもっと見る11件
コメント
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中