御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※諏訪神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年02月28日(日)
936投稿

諏訪神社は、東京都立川市にある神社。旧社格は郷社。獅子舞と相撲で知られているとのこと。

社伝によると、創建は平安時代初期の811年、信濃国から諏訪大神を勧請したのが始まり(旧宮址の石碑に記載有)。このため御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)で、軍神・農耕の神。記録がある16世紀以降、何度も火災で社殿を喪失、江戸前期1670年に社地を移動。近年でも1994年に火災に遭い、2002年に社殿を再建。
この神社の社殿は、中央に諏訪神社、左側に合祀社の八幡神社、右側に末社の稲荷神社がワンセットになった面白い造りになっている。

当社は、JR中央線・立川駅の南西徒歩10分の場所にあり、諏訪の森公園という市民公園とつながっていて緑が多い地域にある。境内は広い敷地に長い参道でゆったりとしながら、透塀で覆われた神域に綺麗な社殿と、古社の面影はないが、その風合いを残した造りで、参拝して気持ちが良い神社。今回は旅行サイト<じゃらん>の観光地ランキングで<立川市の人気No.1寺社>として参拝、ちゃんと社務所もあって御朱印も直書きで対応してもらった。

当日は平日の午後で、参拝者は少なかったがぱらぱら見掛けた。

諏訪神社の建物その他

鳥居と社号標。通りに対して参道が斜めに伸びている変わった配置。参道入口は分かりにくい。

諏訪神社の鳥居

鳥居と狛犬。参道はまっすぐ伸びていて、両側に高い木がある。歩いていて気持ちが良い。

諏訪神社の手水

参道の終盤、左手に大きな<手水舎>。

諏訪神社の山門

参道の突き当りに<随神門>。ここからが神域で、神域は透塀で囲われている。

諏訪神社の本殿

随神門をくぐると、正面に横幅のある大きな社殿が見える。

諏訪神社の本殿

拝殿に近づくと、扁額が3つあり、3つの神社が横並びになっていることに気づく。

諏訪神社の本殿

中央はメインの<諏訪神社>。

諏訪神社の本殿

左側は合祀社の<八幡神社>。

諏訪神社の本殿

右側は末社の<稲荷神社>。たくさんの幟がにぎやか。

諏訪神社の本殿

社殿を横から見たところ。本殿はしっかりとした覆殿に覆われている。(拝殿後方は立入禁止)

諏訪神社の本殿

拝殿に向かって右後ろに舞殿と末社群が見える。

諏訪神社の末社

末社は左から順に、<疱瘡神社>、<日吉神社>、<金刀比羅神社>、<浅間神社>。右端の小さな石製の社は<目の神様>とだけ書いてある。屋根なしだが、専用手水付き。

諏訪神社の建物その他

末社群から見た境内全景。非常に広々として、掃き清められていて気持ちが良い。

諏訪神社の建物その他

拝殿に向かって左手にある社務所・授与所。御朱印はこちら。

もっと読む
投稿をもっと見る(25件)

諏訪神社の基本情報

住所東京都立川市柴崎町1-5-15
行き方

JR線立川駅から徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称諏訪神社
読み方すわじんじゃ
通称立川諏訪神社
御朱印あり

限定御朱印なし
ホームページhttp://suwajinja.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《合》誉田別命,木花佐久耶姫命,《主》建御名方命
創建時代弘仁二年(811)
ご由緒

大国主神の第二御子神建御名方神は、諏訪湖の畔に住むきわめて武勇に富んだ神と崇められ、信州諏訪大社に祀られましたが、勤請により嵯峨天皇弘仁二年(811)立川柴崎村出口 – 今の諏訪の森公園 – に分祀されました。これが立川諏訪神社の始まりで、古い歴史を持つ由緒ある御社です。「武蔵国風土記」「江戸名所図絵」にもその名をとどめ、東国きっての名社として、大勢の人々の信仰をあつめました。江戸後期の文人・大田蜀山人は、支配勘定として多摩を視察したおり、諏訪神社を訪れ、次の歌を献詠しています。
諏訪の社は弘仁二年に鎮まりませしとききて―
ひろまれる 人のすめらき ふたとせに
すは此の神の やとりたまふか

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月