参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
memeさんのプロフィール画像

meme

(179投稿)
湯島天神をでたらすぐにある寺院です。可愛い赤い橋が目に入りお参りさせて頂きました。
心城院(東京都湯島駅)心城院の本殿・本堂(東京都湯島駅)心城院(東京都湯島駅)心城院の動物(東京都湯島駅)亀がたくさんいました心城院の庭園(東京都湯島駅)心城院(東京都湯島駅)微笑み地蔵心城院の末社・摂社(東京都湯島駅)心城院(東京都湯島駅)心城院の御朱印(東京都湯島駅)心城院の御朱印(東京都湯島駅)心城院の食事(東京都湯島駅)御下がりのお菓子を頂きました。喧嘩しないように二つあげますね😃と下さいました、ちゃんと一つづつ分けました🎵

すてき12

・・・
投稿した人:

meme

memeさんのプロフィール画像(179投稿)

❄北海道❄札幌❄在住。旅が好きです✈️

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

心城院の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

心城院について

基本情報

名称心城院
読み方しんじょういん
通称湯島聖天(ゆしましょうでん)
御朱印あり
電話番号03-3831-1350
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.shinjyo-in.com/
SNS
ご本尊大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)
宗旨・宗派天台宗
創建時代元禄7(1694)年
開山・開基宥海大僧都
行事

大般若経転読法要
1月16日  15時〜
5月16日 11時〜
9月16日  15時〜

花まつり
4月8日9〜17時

ご由緒

心城院は、もともと湯島天神を管理するためのお寺で、天台宗喜見院「宝珠弁財天堂」と称されていました。
江戸時代の元禄7(1694)年には、喜見院第三世・宥海大僧都が、菅原道真公とご縁の深い歓喜天(聖天さま)を「弁財天堂」にまつったのが始まりです。

明治時代になると、神仏分離令が出され廃寺されました。
「弁財天堂」もその影響を受けるところでしたが湯島天神との関係を断つのみで、奇跡的に廃仏の難を逃れました。
単独の寺院として歩み出し、天台宗に属し、寺名を「心城院」と改めました。

分類
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年05月27日
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所文京区湯島3-32-4
Googleマップで地図を開く
エリア湯島駅
行き方

東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線「上野広小路」駅A4出口より徒歩8分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅A4出口より徒歩8分
JR「御徒町」駅南口より徒歩10分
都バス 都02系統「湯島3丁目」停留所より徒歩2分

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方