御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

じっそうじ|天台宗鶏足山

実相寺のお参りの記録一覧

公式東京都 中目黒駅

投稿する
03-3713-1044

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ハマの「寺(テラ)」リスト
2020年07月16日(木)
1943投稿

JR大崎駅からバスで10分位「田道小学校入口」下車して住宅地の中を歩くこと5分。一見民家とおぼしき所にある天台宗寺院。
ご本尊は地蔵菩薩。
元々は、三田村にあった中道寺という日蓮宗寺院として開かれたが、のちに天台宗に改宗して実相寺となりました。現在の地には明治時代末期に移転してきました。
毎年、1月16日と7月16日の年2回、閻魔様の縁日にあたるやぶ入りの時にご開帳があります。この時に御朱印が頂けます。
この閻魔様は、明暦の振り袖大火の時に頭部だけが残ったものです。

実相寺の建物その他

行く先々で看板が出ています。
このご時世故に御開帳されているか少し不安でした。

実相寺の歴史

一見、民家かと思いますが、寺院です。
入って右側奥に閻魔堂があり、その正面が本堂です。

実相寺の仏像

こちらが閻魔様です。
大火で頭だけが残った事で頭の病にきくと云われています。

実相寺の本殿

中央に鎮座しているのが阿弥陀三尊。
飾りと重なってしまいましたが、右にはご本尊の地蔵菩薩。左には不動明王がそれぞれ祀られています。
その他にも弁財天や元三大師の像(右手前)も祀られています。
そして、この大師像の前に二体のお弟子さんも祀られていますが、住職様の話によると鎌倉時代のものらしく、こういう型で祀られているのは珍しいとの事でした。

実相寺の建物その他

その他、曼荼羅も飾られていました。

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月