御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
野毛六所神社ではいただけません
広告
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

東京都のおすすめ🎏

広告

おすすめの投稿

天狼星
2023年10月25日(水)
456投稿

元和年間(1615〜1624)に創建。
多摩川の洪水で、府中の六所宮方面から祠が流れ着きたことから、「六所明神」と崇めて創建。
主祭神は、伊弉諾尊、伊奘冉尊。

野毛六所神社(東京都)

社号標

野毛六所神社(東京都)

参道

野毛六所神社(東京都)

舞殿

野毛六所神社(東京都)

狛犬(阿形)

野毛六所神社の狛犬

狛犬(吽型)

野毛六所神社(東京都)

拝殿

野毛六所神社(東京都)

額編

野毛六所神社(東京都)

境内社ー水神社

野毛六所神社(東京都)
野毛六所神社(東京都)

水神社社殿手前の橋

野毛六所神社(東京都)

川を模してあり、ナマズや鯉などがいます。

野毛六所神社(東京都)
野毛六所神社(東京都)

境内社ー天神様

もっと読む
投稿をもっと見る(10件)

野毛六所神社の基本情報

住所東京都世田谷区野毛2-14-2
行き方
アクセスを詳しく見る

東京都のおすすめ🎏

広告
名称野毛六所神社
読み方のげろくしょじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神伊弉諾尊・伊弉冉尊・天照皇大神・誉田和気神・大山都見神・菅原道真命
本殿流造
ご由緒

当神社は、往古より野毛村の総鎮守として現在の野毛三丁目と上野毛二丁目付近に鎮祭されていました。当時の野毛村とは、現在の上野毛、野毛、川向こうの川崎市下野毛のことを言います。
 大昔、多摩川の大洪水で川上にある府中市の大国魂神社のご神体が漂着しました。そのご神体を上野毛村と下野毛村で六所明神として鎮守様に祭りました。
 明治三十一年六月に現在の場所に遷宮され、昭和四十四年十一月にこのような新社殿が遷宮されました。社殿様式は流れ造りであります。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ