御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※寶藏寺(成田不動尊) ではいただけません

ほうぞうじ|天台宗光明山

寶藏寺(成田不動尊)

栃木県 宇都宮駅

投稿する
028-622-4130

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

北関東三十六不動尊霊場
第十九番

おすすめの投稿

くし
2022年05月20日(金)
917投稿

ついに来ました! 栃木十三仏最後のお寺(゚∀゚)
ただこのお寺・・・
・宇都宮市街のド真ん中
・駅近で歩行者多し
・中央分離帯のある大通り沿い
・駐車場見当たらず
・オマケにすぐ横に川が流れてて道間違えるとかなり大回り
・・・とまぁ、車で来るには最悪の条件が揃いすぎてる(*_*; そのため十三仏巡礼の一番最後となりました。

現地行ってみましたがやはり駐車場がわからず(´・ω・`)?
中に車が何台か見えたので、もしかして境内乗り付けか?と思い意を決して車で山門に凸る!(>_<")
どうもこの日は法事かなんかやってたようで車多数でしたが、なんとか一台分のスペースが空いてた・・・危なかった(;´Д`)

参拝を済ませ庫裏へ・・・ムウ、せっかくの結願なのに書き置きか(>_<)
栃木十三仏と北関東三十六不動の他に、本尊阿弥陀如来とか普賢菩薩などの御朱印もあると聞いてたのですが、今は対応してなさげ(´・ω・`)
十三仏の結願の証ももらえなそうだなと、意気消沈しつつとりあえず受印。

ところが・・・
家に帰って見てみたところ、ゲェ!なんで三十六不動の御朱印が二枚もあんの!?( ; ロ)゚ ゚
どうやら十三仏の差し替えと間違えて三十六不動の差し替えを持ってきてしまった様子・・・アホや orz
いや俺、どれがどれだか何度も確認したよ? どう考えても間違えて封筒に入ってたとしか思えん(^^;

というかワケで、結局栃木十三仏は結願できませんでしたw
やっぱりこの手の巡礼が絶体に素直に終われないようになってんだな俺・・・(´-ω-)

唯一の救いは、通常の方には付いていなかった三十六不動のお姿札が、差し替えの方にはシッカリ挟まってて拝受できたことか。
どうもこの前成田山の本山行ったばかりのせいか、お不動様寄りの気が色濃く染み付いていたんではないかと(^^;
あるいは「あんまり欲張るな! もっと世の中が落ち着いたら証も含めて結願させてやるからまた来い!」というお不動様の戒めかもしれませんw

この周辺、やはり県庁所在地+城下町ということで、お寺は無数にあったのですが、やはり車移動最悪の場所なので今回は回れず(>_<)
コロナのコの字もなくなった頃、今度は平日狙って電車で来るかコインパーキング利用で宇都宮だけ集中して徒歩探索して、その時にでもまた結願しに来ようかと思います。

寶藏寺(成田不動尊) の御朱印

北関東三十六不動霊場 第十九番 成田不動尊

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

三十六不動のもう一つの楽しみ お姿札
通常書き置きには付いておらずガッカリしましたが、間違って取った差し替えの方に挟まってた(^^;
今回唯一の怪我の功名というか御利益的なものw

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

家に帰り、ホクホク顔で結願した栃木十三仏の差し替え御朱印帳を開いたところ・・・十・・・九・・・番??( ゚д゚)
NOoooooooo!!(TДT) 間違って北関東三十六不動の差し替えの方もらって来ちゃったよ・・・ orz

寶藏寺(成田不動尊) の御朱印

北関東三十六不動は範囲が広すぎるので順打ちしてませんが、久々に並びで受印♪
ただし犬切りが二十番で成田が十九番なので逆だけど(^^;

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

山門
前は宇都宮駅に通じる大通りで車も歩行者も多く、これ以上引きで撮れませんでした

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

あまり広くないお寺ですが、合わせて4種類くらいの巡礼対象になってるためか、入ってすぐ右手に仏像や小堂宇が固まってます
正面に聖観世音菩薩

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

お稲荷さんなど

寶藏寺(成田不動尊) の建物その他

一番奥の石祠を覗いてみたら・・・あらヤダ( ゚д゚)
妙に写実的な陰陽石が・・・モザイク必要だったかなこれ(^^;

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

社名はありませんがたぶんお稲荷さん

寶藏寺(成田不動尊) の建物その他

これが北関東三十六不動の巡礼対象の不動堂

寶藏寺(成田不動尊) の本殿

本堂
法事中でした

寶藏寺(成田不動尊) (栃木県)

書き置きか・・・まぁ人大杉な宇都宮はまだまだ仕方ないよね(´・ω・`)
十三仏と三十六不動の他に、本尊の阿弥陀如来と普賢菩薩の御朱印もあると聞いてたのですが、現在休止中の様子
ちなみにどの封筒が十三仏か三十六不動か、どちらが通常か差し替えか複数回確認したので、間違って取ったのではなく、もともと間違えて入れられていたとしか思えん(^^;

もっと読む
投稿をもっと見る(11件)

歴史

寺伝によれば、857年(天安元年)に円仁によって創建されたとされ、円仁が唐から持ち帰った白檀の木が樹齢約1千年以上で枯れた1844年(天保15年)に作られたと言われる慈覚大師坐像を有する。境内には明治時代初期の戦火で廃寺となった粉河寺(旧・小川島町、現在の栃木県庁付近に所在)出土の石棺なども置かれる。現在の本堂は2004年(平成16年)10月30日に竣工したもの。

歴史をもっと見る|
2

寶藏寺(成田不動尊) の基本情報

住所栃木県宇都宮市大通り4-2-12
行き方
アクセスを詳しく見る
名称寶藏寺(成田不動尊)
読み方ほうぞうじ
通称成田不動尊
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号028-622-4130
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊木造 阿弥陀如来坐像(非公開)
普賢菩薩
札所本尊 不動明王
山号光明山
院号摂取院
宗旨・宗派天台宗
創建時代(伝)857年(天安元年)
開山・開基(伝)円仁(慈覚大師)
札所など

北関東三十六不動尊霊場 第十九番

文化財

(市指定有形文化財)
木造阿弥陀如来坐像
木造普賢菩薩坐像

(市認定建築物)
光明山摂取院宝蔵寺不動堂

ご由緒

寺伝によれば、857年(天安元年)に円仁によって創建されたとされ、円仁が唐から持ち帰った白檀の木が樹齢約1千年以上で枯れた1844年(天保15年)に作られたと言われる慈覚大師坐像を有する。境内には明治時代初期の戦火で廃寺となった粉河寺(旧・小川島町、現在の栃木県庁付近に所在)出土の石棺なども置かれる。現在の本堂は2004年(平成16年)10月30日に竣工したもの。

体験御朱印札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー