御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

ながはまじんじゃ

長浜神社のお参りの記録(1回目)
島根県出雲神西駅

投稿する
0853-28-0383

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2017年07月02日(日)
出雲神話にとってはかなり重要な神様なのに他の記述にはほとんど出てこないという、不思議なヤツカミズオミヅヌ。八束郡っていう地名はこの神様から来てるのかな?もう無くなっちゃったけど八束郡…。

さてこの神社はソフトバンクのCMで「スマネ」というだじゃれと共に紹介されました。
ズーズー弁である出雲弁は、発音上「シ」が「ス」になる、ということをソフトバンクの誰かが知っていたことになります…♪
見た瞬間に長浜神社ってわかったのはちょっと独特の形をしているんです。拝殿が細い柱で支えられたようなデザインになっているからです。

ヤツカミズオミヅヌ神は出雲国風土記の中で一番最初に出てくるお話に登場します。
出雲の国を作るためにいろんなところから縄をかけて土地を引っ張ってくるという壮大なお話。
この国引き神話は子供の頃から聞かされて育った話です。
この時に北陸や朝鮮を引っ張ってくるのですが、それらはおそらくその地域との交流があったことを表しているだろうと言われています。

さてこの神社はスポーツ祈願などが行われます。
また、ここには「厳藻かけ」という風習があります。
これ「いづもかけ」と読み、「出雲」の地名由来の諸説ある中のひとつと言われています。
これは忌み事があった後などに海へ入り禊を済ませた後、海中のホンダワラをとってきてお参りし、ここへかけるというもの。
出雲地方の神社には時々、カラカラに乾いた海藻がかけられている棚があるのですがそれがこれです。
長浜神社は山の中にあって大階段を上った先にあるのですが、場所は「長浜=長い浜」で、国引きを行った際の縄が浜になったと言われるエリアにあります。
出雲大社からは少し距離がありますが、出雲大社参りの後高速道路へ向かう方向にあるので立ち寄りやすいと言えます。
とても立派な神社で出雲にとっては重要な神様がいるところですので、ぜひ皆さんに見ていただきたい神社です。
長浜神社の本殿
長浜神社の建物その他
長浜神社の狛犬
長浜神社の本殿
長浜神社の建物その他
長浜神社の鳥居
長浜神社の歴史

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
長浜神社の投稿をもっと見る26件
コメント
お問い合わせ