御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※竹生島神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

こうきりん
2021年10月24日(日)
229投稿

神在月だからか,今月は一年で唯一,宍道湖の嫁ヶ島へ上陸できる月です(土日だけですが)。となると天気も良いし,🚴‍♀️で行かざるを得ませんなぁ😆という事で,何年振りかに遂に上陸し,竹生島神社に待望のお参りです⛩普段足を踏み入れる事ができないところにお参りに行けるなんて…とても幸せです🤗残念ながら今回は御神籤はありませんでしたが,しっかりお参りさせて貰いました🙏今度は8月の歩いて渡る嫁ヶ島イベントに参加してお参りしたいです⛩

竹生島神社の周辺

いよいよ神在月だけのイベント,嫁ヶ島参拝です。

竹生島神社の体験その他

渡島券も買いました😃

竹生島神社の建物その他

乗船場です。

竹生島神社の体験その他

さあ出港❗️

竹生島神社の体験その他

陸が離れていきます。

竹生島神社の体験その他

もうすぐ上陸です⛩すでに何人か散策しています😊

竹生島神社の景色

無事上陸。松江の街が湖の向こうにあって変な感じ🤭

竹生島神社の鳥居

一ノ鳥居です⛩昔は木造で,明治40年に京都の疎水工事で有名な田辺朔朗博士が寄進したとの事です⛩

竹生島神社の歴史

嫁ヶ島の由来です。

竹生島神社の体験その他

次の船がきたよ🚢

竹生島神社の歴史

嫁ヶ島のガイドマップです。

竹生島神社の歴史

かつての松江市と嫁ヶ島ですね。

竹生島神社の体験その他

宍道湖七珍の説明書きです。魚の名前の頭を取って「すもうあしこし」と覚えます。

竹生島神社の建物その他

参道を進みます。

竹生島神社の建物その他

大石燈籠です。明治25年ころ,島根県収税長をしていた金子造酒蔵が千葉県に転任するに当たって寄進したそうです。

竹生島神社の建物その他

弁天祠が見えてきました🙏

竹生島神社の歴史

竹生島神社の御由緒書きです。

竹生島神社の建物その他

おや,亀さんがいる🐢月照寺の大亀のパロディかな?

竹生島神社の本殿

弁天祠です。

竹生島神社の本殿

いわゆる竹生島神社の本殿ですね。松江堀尾藩3代目の堀尾忠晴が広島の宮島厳島神社から勧請したとの事です。

竹生島神社の本殿

弁天祠を後ろから📸

竹生島神社の建物その他

弁天祠の後ろに詩碑がありました。明治に漢詩が流行り,松江の有志が永坂という漢詩人を招き,碧雲湖棹歌を詠んで貰ったとの事でした。

竹生島神社の景色

水平線の方向に出雲空港があります。

竹生島神社の景色

松江城が見えます🏯

竹生島神社の建物その他

嫁ヶ島の西の端から📸

竹生島神社の自然

この3つの玄武岩は1,200年前からずっとあるそうですよ😆

竹生島神社の建物その他竹生島神社の体験その他

さて帰りましょうか。

竹生島神社の体験その他

船に乗りました。

竹生島神社の体験その他竹生島神社の体験その他

出発です。また来年もお参りしたいなぁ🤗

竹生島神社の体験その他

🛥

もっと読む
こうきりん
2020年05月30日(土)
229投稿

緊急事態宣言が解除されました❗️とはいえまだまだ油断はできません🤔外は良い天気ですが,三密を避けるため,そうだ❗️運動不足解消も兼ねて1人で🚴‍♀️で宍道湖一周しよう‼️ということでGoGo🚴‍♀️=3=3 いやぁ〜ホントに良い天気だなぁ😃宍道湖沿いの松江警察署の前まで来ると,宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島が良く見えます。あっそういえば鳥居が見えるけどお社があったな。そこで昔船で島に上陸した事があった事を思い出し,思わず写真を撮ってしまいました📸確か松江市の企画で年に1回渡れるんですよね☺️しかも御神籤もあったんだよな。ガイドさん曰く,凄く厳しい御神籤で,凶がでても気にしないでね❤️と言われ,見事に凶を引き当てたのも思い出しました😅また,実は,正しい道であれば,歩いて嫁ヶ島へ渡り,お社にお参りする事もできます❗️宍道湖の夕日も含め,色々と見どころのある神社ですよ⛩また上陸して御神籤リベンジしたいな🤗

竹生島神社の鳥居

宍道湖内の嫁ヶ島にある鳥居とお社が見えます。ちなみに写真を撮っている私の後ろに松江警察署があります👮‍♀️

竹生島神社の地蔵

近くのお地蔵さまと松江市街が見えます。

竹生島神社の周辺

最初の写真を少し引きました。左に,宍道湖の夕日を撮影する📸ベストスポットコーナーの1つがあります…う〜ん何か変な日本語😅

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

竹生島神社の基本情報

住所島根県松江市浜乃木町1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称竹生島神社
読み方ちくぶしまじんじゃ
通称弁天さん

詳細情報

ご祭神《主》市杵島姫命
体験おみくじ伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー