御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
苗村神社ではいただけません
広告
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

ご利益

苗村神社について

蒲生郡竜王町の苗村神社とは別の神社です。
投稿する際はご注意ください。

苗村神社の基本情報

住所滋賀県東近江市五個荘木流町489
行き方
アクセスを詳しく見る
名称苗村神社
読み方なむらじんじゃ
参拝時間

お詣りは24時間

参拝料

なし

詳細情報

ご祭神《主祭神》
 大国主命
 少彦名命
《配祀神》
 日本武尊
 稲依別命
 建部君
本殿三間社流造
ご由緒

創立年代不詳なるも往古より同形式の社殿並立し南殿を天神宮、北殿を二之宮と称し今尚建部之郷12ヶ村より御供を献納される、この内7ヶ村を氏子とし総社として崇敬最も篤く、当建部郷中に累世建部を氏とする旧家は当社の氏子にのみ存する。又日本三筆の1人と云われる建部伝内の「教訓の梅」墓等が木流に現存している。棟札に「夫当社奉名苗村天満天神尊敬不知其幾年頃依及大破而隣民発送営之志修之(中略)故近世孤陋、何非可知当社元由。然共僅板棟札有之書日、弘安4年辛已8月16日棟上、棟領藤井守国其外匠11人実名有之、自辛已今享保2年丁酉迄歴代考見凡437年。是当宮之濫觴哉(下略)」とあり当社は治乱相承け一時衰微するも中古平家全盛の時小松内府重盛公の心願に依り社領五百石を寄進され近郷の大社として再び隆盛を極めた。源家一統の後は社領を没収せられた為祭祀頓に衰へたが佐々木領となり佐々木近江守居城を観音寺山に築くに及び其の巽位を以て、家臣箕作承禎をして社殿を再興せられ社領二百五十石を寄進し、其の族をして毎年奉幣献馬し祭祀に供奉された。天正年間箕作城の落城の節社殿も兵火に罹り社領も織田氏の為没収される処となる。其の後仮殿を造り漸く祭祀を奉仕して来たが寛永11年に至って社殿を再建以って今日に至る。[滋賀県神社庁HP当神社ページより抜粋]

体験祭り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ