御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※瀧樹神社ではいただけません
パーキング
駐車場
あり

あり

御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

神祇伯
2020年03月26日(木)
1013投稿

頓宮にある川田神社の近くにあり、珍しく瀧原宮を勧請した神社です。近くの花枝神社に負けないくらい広大な神域を持ちます。

瀧樹神社の鳥居

《一の鳥居》

瀧樹神社の歴史

《御神木》
この杉の森はずっと昔からあったようで、瀧神社に1文字「樹」の字を足して現在の社名になりました。

瀧樹神社の建物その他

近くに川が流れています。森が深すぎて川のせせらぎくらいしか聞こえません。

瀧樹神社の手水

《手水舎》
蓋が閉まってます。

瀧樹神社の歴史

《由緒書き》

瀧樹神社の本殿

《外拝殿》

瀧樹神社の建物その他

《摂社・天満宮》

瀧樹神社の狛犬

《神牛》
立派な子がいますね。

瀧樹神社の本殿

《本殿》
☆チェックポイント!!
この神社は倭姫命さまが日雲宮として鎮座していたとき、川田神社を地主神として奉仕をしていました。その後、水害を防ぐため瀧原宮を勧請しました。

瀧樹神社の鳥居

《裏参道の鳥居》
社伝によると瀧神社は川田神社の境内に鎮座したとあります。つまり、この神社もまた川田神社の論社に比定されています。

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)

歴史

古くより川田神社として地主神を奉斎し、垂仁天皇四年倭姫命は、天照大神を奉じて近江国甲賀郡垂井日雲宮に至り、ここに座する事四年、この間川田神社にて調膳を司った関係で、大神に神縁深い滝原宮より仁和元年速秋津日子神、速秋津比賣命の二柱の分霊を勧請し之を地主神の城内に合祀し社号を川田神社滝大明神とし岩室郷頓宮牧の産土神と崇め奉り郷中の総社とし、祭礼儀式は特に鄭重を極めた。応永年中地頭岩室主馬頭橘家後が樹の文字を加へ奉り滝樹大明神と改号した。旧社格は郷社。神宮寺は明治まで観音寺としてあった。

歴史をもっと見る|
2

瀧樹神社の基本情報

住所滋賀県甲賀郡土山町前野155
行き方
アクセスを詳しく見る
名称瀧樹神社
読み方たきじんじゃ
参拝時間

なし

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》速秋津日子命,速秋津比咩神,《配》大山祇命
創建時代仁和元年(885)
創始者倭姫命
本殿一間社流造
ご由緒

古くより川田神社として地主神を奉斎し、垂仁天皇四年倭姫命は、天照大神を奉じて近江国甲賀郡垂井日雲宮に至り、ここに座する事四年、この間川田神社にて調膳を司った関係で、大神に神縁深い滝原宮より仁和元年速秋津日子神、速秋津比賣命の二柱の分霊を勧請し之を地主神の城内に合祀し社号を川田神社滝大明神とし岩室郷頓宮牧の産土神と崇め奉り郷中の総社とし、祭礼儀式は特に鄭重を極めた。応永年中地頭岩室主馬頭橘家後が樹の文字を加へ奉り滝樹大明神と改号した。旧社格は郷社。神宮寺は明治まで観音寺としてあった。

体験祭り伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー