御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※伊豆神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

ご利益

伊豆神社について

幸福を呼ぶ石


元々境内の杜の中に祀られていた石。ハートの形状をしたその石の上部を撫でると幸せを呼んだり、愛しい人に想いがかなうと云われています。絵馬はハート形。

「滋賀」に「伊豆」


創建に関わった天台宗の僧、尊意が諸国修行からの帰途、この地を訪れた時、この辺りの景色が三嶋の地に似ていた事から伊豆の三嶋明神の御祭神を分祀してこの地に勧請したのが始まりの為「伊豆神社」の名前がつきました。

歴史

 寛平四年(892)創建。法性坊尊意僧正により三嶋明神の分霊をこの地に勧請したのがはじまり。
 村上天皇天暦三年(947)、山城加茂大神を勧請し神田大明神伊豆大権現の二神を祀り、堅田大宮と奉称され堅田全域の総鎮守となる。
 主祭神 大山祇命の御神徳は農林、鉱業、海運、漁業、酒造等多方面にわたり開運の神として崇められています。

歴史をもっと見る|
1

伊豆神社の基本情報

住所滋賀県大津市本堅田1丁目19-26
行き方
アクセスを詳しく見る
名称伊豆神社
読み方いずじんじゃ
ホームページhttp://katatakankokyokai.com/ishi.php
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》大山祇命
ご由緒

 寛平四年(892)創建。法性坊尊意僧正により三嶋明神の分霊をこの地に勧請したのがはじまり。
 村上天皇天暦三年(947)、山城加茂大神を勧請し神田大明神伊豆大権現の二神を祀り、堅田大宮と奉称され堅田全域の総鎮守となる。
 主祭神 大山祇命の御神徳は農林、鉱業、海運、漁業、酒造等多方面にわたり開運の神として崇められています。

体験伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー