御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※尾崎神社ではいただけません

おさきじんじゃ

尾崎神社

埼玉県 武蔵高萩駅

投稿する
049-233-2803

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

尾崎神社の基本情報

住所埼玉県川越市笠幡1280
行き方
アクセスを詳しく見る
名称尾崎神社
読み方おさきじんじゃ
通称明神様
参拝時間

9:00~18:00

電話番号049-233-2803
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://osaki.pw/

詳細情報

ご祭神《主》素盞嗚尊,稲田姫命
ご由緒

当神社の創建は詳かでありませんが、日本武尊東征の折、台地はずれの見晴らしのよい所ゆえ尾崎の宮と称えて二神を祀ったと伝えている。
元正天皇の霊亀2年(716)に武蔵の国に高麗郡の設置により帰化人の持つ高い大陸文化が高麗から川越・江戸と伝わっていった古代の高麗街道沿いに鎮座せる当社は、鎌倉・室町・江戸の各時代より厚い信仰を集めている。
神社の裏に幹回り六米高さ三十米に及ぶ老杉があり御神木としていた。その根本に空洞があり大蛇が住んでいると伝えられ、周囲を三回まわると大蛇が出るという伝説があり、この木にはよほどのことがないかぎり近寄らなかった。この老杉も昭和47年に枯死せるも、川越市教育委員会発行の「川越の伝説・第一集」に収録されています。
当神社の南方には小畦川の清流が西から東に流れ、境内地約四千坪の神域には、川越市の巨木として紹介されている幹回り三米の「杉」と「檜」の木を始め、永年の風雪と歴史を物語る老杉等が聳えており平成20年6月11日 川越市緑化推進要綱第九条第一項により「保存樹林」に指定されました。

体験祈祷お祓いお宮参り七五三

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月