御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※熊野神社ではいただけません
パーキング
駐車場
-
御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

2020年05月17日(日)
138投稿

前方には茶畑が広がっています。狭山茶です。そんな景色の一角にひっそりとありました。鬼瓦?鬼紋ていうのでしょうか?名称がよくわかりませんが…素敵です。(ちなみに神社裏手は敷地広めの病院でした。)

熊野神社の鳥居

鳥居

熊野神社の本殿

拝殿

熊野神社の建物その他

拝殿

熊野神社の狛犬

狛犬

熊野神社の狛犬

狛犬

熊野神社の歴史

由緒。所々字が消えていてほぼ読めません。

熊野神社の建物その他

熊野神社設立記念碑
(記述内容)当氏神は伊邪那岐神・伊邪那美神を祀り約二八〇年たっているが、土地が中重吉、沢田左官両名のものであったので、今回鳥居建設記念に境内地として奉納、氏子は宗教法人「熊野神社」を設立した。

熊野神社の手水

手水舎

熊野神社の鳥居

鳥居前は茶畑です。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

歴史

熊野神社<所沢市東狭山ヶ丘五-二七五九(三ヶ島新田字乙宮下)>
当地は、本村三ヶ島村の北にあり、三ヶ島新田と称している。『風土記稿』によると武蔵野新開の地で、寛文、延宝、元禄、宝暦と数度の検地が行われ、開墾も段階を経て実施された。
口碑によると当社は三ヶ島村の本村から当地の開発に来た氏子の平岡清家の屋敷神が後に村持ちとなって産土様と呼ばれるようになったものである。平岡家で熊野神社を屋敷神としていた理由は不明で、修験とかかわる伝承も見当たらない。当村開発時からといわれている家は数戸ある。往時は辺り一面の雑木林と草原で、しかもその土壌は砂地で、地下水も深くて井戸は二〇メートルほど掘らないと水に当たらなかったという。このため、村人は水の確保に苦労し、開墾後も耕地の大部分は畑地で、主にさつま芋と麦を栽培し、収穫後、神社でささやかな秋祭りを続けていた。
祭神は、素盞鳴命であり、内陣には白幣を祀る。
社地は、当社が村持ちとなることによって、氏子の中重吉・沢田左宮の先祖が所有地を神社に提供し、これに社殿を建立したが、戦後宗教法人法により登記するに当たり、この社地は両家から寄進された。
社殿は西を向き、屋根は昭和三一年に瓦葺きにするまで、麦藁葺きで、一〇年ごとに村中総出で葺き替えを行っていた。(「埼玉の神社」より)

歴史をもっと見る|
1

熊野神社の基本情報

住所埼玉県所沢市東狭山ケ丘5-2759-2-3
行き方
アクセスを詳しく見る
名称熊野神社
読み方くまのじんじゃ
御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》素戔嗚命
ご由緒

熊野神社<所沢市東狭山ヶ丘五-二七五九(三ヶ島新田字乙宮下)>
当地は、本村三ヶ島村の北にあり、三ヶ島新田と称している。『風土記稿』によると武蔵野新開の地で、寛文、延宝、元禄、宝暦と数度の検地が行われ、開墾も段階を経て実施された。
口碑によると当社は三ヶ島村の本村から当地の開発に来た氏子の平岡清家の屋敷神が後に村持ちとなって産土様と呼ばれるようになったものである。平岡家で熊野神社を屋敷神としていた理由は不明で、修験とかかわる伝承も見当たらない。当村開発時からといわれている家は数戸ある。往時は辺り一面の雑木林と草原で、しかもその土壌は砂地で、地下水も深くて井戸は二〇メートルほど掘らないと水に当たらなかったという。このため、村人は水の確保に苦労し、開墾後も耕地の大部分は畑地で、主にさつま芋と麦を栽培し、収穫後、神社でささやかな秋祭りを続けていた。
祭神は、素盞鳴命であり、内陣には白幣を祀る。
社地は、当社が村持ちとなることによって、氏子の中重吉・沢田左宮の先祖が所有地を神社に提供し、これに社殿を建立したが、戦後宗教法人法により登記するに当たり、この社地は両家から寄進された。
社殿は西を向き、屋根は昭和三一年に瓦葺きにするまで、麦藁葺きで、一〇年ごとに村中総出で葺き替えを行っていた。(「埼玉の神社」より)

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月