御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※皆野椋神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年03月18日(木)
953投稿

椋神社(むく~)(皆野)は、埼玉県秩父郡皆野町皆野にある神社。旧社格は村社。平安中期927年の延喜式神名帳に「武蔵国秩父郡 椋神社」の論社5社の一つ。明治初期に5社で論争が起こり、知事の裁定により5社を合わせて式内社とした。

社伝によると、日本武尊が知知夫国巡見の折、当地で御矛を立て猿田彦命、大己貴命、八意思兼命を鎮祭したことを創祀としている。平安前期の881年、円福寺開いた源仁僧都が当社を崇敬し別当を務め、平安後期には地場豪族・秩父氏の畠山重能・重忠親子、戦国時代には鉢形北条氏の臣用土新左衛門、江戸時代には阿部豊後守、松平下総守が当社を崇敬した。明治の神仏分離令により、周辺の27社を合祀したが、そのうち蓑山に鎮座する蓑山神社を椋神社の奥宮として残し、椋神社はその里宮として地場の養蚕業守護・農業神として信仰を集めたとのこと。

当社は、秩父鉄道・皆野駅から南に600mの、荒川の河岸段丘上にある。そばの椋宮通り脇には、20mはありそうな巨大な赤い鳥居が立っていて、その奥50mに境内がある。境内はそこそこの広さがあるが建物・石碑等の構造物がみっちり建っている印象。大きな社務所があり、「御朱印は初穂料500円」との張り紙があったが、16時過ぎで無人で、御朱印は拝受できなかった(涙)。

参拝時は平日の午後で、自分以外に参拝者はいなかった。個人的な印象としては、延喜式内社「椋神社」の5つの論社の中では、もっとも氏子中のサポートが篤い感じがした。

皆野椋神社の鳥居

大通りから見た、巨大な<鳥居>。

皆野椋神社の鳥居

境内入口に立つ<鳥居>。(そういえば、社号標がない...)

皆野椋神社の手水

鳥居くぐってすぐ左手にある<手水舎>。躯体はコンクリ製で屋根が木製の、珍しいハイブリッド。

皆野椋神社の本殿

拝殿。

皆野椋神社の建物その他

拝殿正面と扁額。

皆野椋神社の本殿

本殿。拝殿とのバランスは良好。

皆野椋神社の末社

拝殿右脇にある<護国神社>。

皆野椋神社の建物その他

境内右手にある<舞殿>。ここから社殿の周りを反時計回りに廻る。

皆野椋神社の末社

護国神社の右手にある末社群。右から11個には社名が記載されているが、左の5個には記載がない。

皆野椋神社の末社

本殿の裏にある摂末社群。右から順に<六社合祀社>、<四社合祀社>、<太宰府天満宮>、<正一位伏見稲荷大神>、<八坂大神>、<祖霊社>。

皆野椋神社の建物その他

社殿左側にある<宝物庫>。

皆野椋神社の本殿

社殿全景。

皆野椋神社の建物その他

入口の鳥居左脇にある<猿田彦大神>(左)と<石神様>(右)。

皆野椋神社の建物その他

入口の鳥居右手にある<社務所>。御朱印はこちら。この日は御朱印を拝受できず...(涙)

皆野椋神社の本殿

最後にふたたび社殿全景。

もっと読む
投稿をもっと見る(11件)

皆野椋神社の基本情報

住所埼玉県秩父郡皆野町皆野238
行き方
アクセスを詳しく見る
名称皆野椋神社
読み方みなのむくじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月