御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※常泉寺ではいただけません

じょうせんじ|曹洞宗岩本山

常泉寺

埼玉県 大野原駅

投稿する
0494-23-2050

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

秩父三十四所観音
秩父三十四観音霊場第三番札所

おすすめの投稿

惣一郎
2022年08月17日(水)
960投稿

【秩父三十四所観音霊場巡り(3/34)】(過去の参拝記録)

常泉寺(じょうせんじ)は、埼玉県秩父市山田にある曹洞宗の寺院。山号は岩本山。本尊は聖観世音菩薩。別名は「岩本寺」。秩父三十四所観音霊場第3番。

寺伝によると、創建は鎌倉時代の1234年、覚了和尚の開山。当初は高篠山の中腹の岩窟に所在したと推定されているが、その後現在地に移転したとされる。江戸時代末期1847年の火災で本堂を焼失したが、1858年に再建した。観音堂は明治時代初期の1870年に秩父神社境内にあった蔵福寺の薬師堂を移築したもの。

当寺は、秩父鉄道・大野原駅の南東1.3km、道のり2.8kmの小丘の東麓にある。2番札所の納経所(光明寺)からは道のり1.1km。背後に小丘の林を控えた境内はさほど広くはないが2段になっていて、北側の低い場所には本堂と寺務所、南側の少し高い場所には観音堂がある。

今回は、秩父三十四所観音霊場札所ということで参拝することに。参拝時は休日の午後、自分と同様秩父巡りをしていると思しき参拝者を何組も見掛けた。

常泉寺(埼玉県)

参道の手前に駐車場があるので、バイクを止めて境内に向かう。

常泉寺(埼玉県)

境内への参道。後ろが境内全景で、北側(写真右側)に伽藍が建ち、南側(写真左側)に墓地がある。

常泉寺(埼玉県)

境内東端入口全景。入口に1本だけ、味のある古木が立っている。

常泉寺(埼玉県)

いよいよ境内に入る。参道両側には露座の仁王像。

常泉寺(埼玉県)

参道正面の<本堂>。

常泉寺の本殿

<本堂>正面。小窓からご本尊がしっかり見える。(o^―^o)

常泉寺(埼玉県)

本堂正面左側に置いてある<なでぼとけ>。

常泉寺の建物その他

本堂正面右側に置いてある<子持ち石>。当時の寺宝の一つ。

常泉寺(埼玉県)

本堂の右隣にある<納経所>。御朱印はこちら。

常泉寺(埼玉県)

本堂の左手(南方)の小高い場所にある<観音堂>に向かう。

常泉寺(埼玉県)

観音堂に向かう途中にある<蓮池>。

常泉寺(埼玉県)

蓮池の奥にある<文殊堂>。

常泉寺の地蔵

蓮池の奥、文殊堂の左手にある<六地蔵>。

常泉寺(埼玉県)

六地蔵の後方、やや高い岩肌にある石碑群。

常泉寺(埼玉県)

観音堂への階段を登る。

常泉寺(埼玉県)

<観音堂>全景。宝形屋根、三間四面。

常泉寺の芸術

<観音堂>の庇下の彫刻。見事な海老虹梁の龍の籠彫が見られる。

常泉寺の建物その他

<観音堂>正面。扁額には「厄除観世音」の文字。小窓から観音像がしっかり見える。(o^―^o)

常泉寺(埼玉県)

正面左側上部に掲げられている<奉納額>。

常泉寺(埼玉県)

最後に<観音堂>全景。ほど良い広さの開放的な境内で見て廻るのも楽しい。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(25件)

常泉寺の基本情報

住所埼玉県秩父市山田1392
行き方
アクセスを詳しく見る
名称常泉寺
読み方じょうせんじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0494-23-2050
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊聖観世音菩薩
山号岩本山
宗旨・宗派曹洞宗
札所など

秩父三十四観音霊場第三番札所

体験札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月