参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

こうとくじ

興徳寺の歴史大阪府 玉造(JR)駅

興徳寺の歴史情報

詳細情報

ご本尊薬師瑠璃光如来
創建時代天平年間(729年~749年)
開山・開基聖徳太子
ご由緒

聖徳太子存世中に今の法円坂付近に「薬師院」として創建され、天平年間(729~749)に行基菩薩によって再建された畿内49ケ院のひとつと言われていますが、第二次世界大戦の大阪大空襲にて現在の山門以外の諸堂を焼失したため詳細は不明です。元禄年間(1688~1704)に作製された「大坂三郷町絵図」(大坂城天守閣蔵)では現在地にお寺が存在していた事が確認できます。現在の本堂は昭和27年に再建。たくさんの方々のご協力により、今に至っています。

歴史の写真一覧

何かお気づきの点はありますか?