参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

九応寺の投稿(1回目)by garu

garuさんのプロフィール画像
garu
614投稿
大阪新四十八願所阿弥陀巡礼のHPに
「本尊阿弥陀仏像は身の丈3尺にあまる大きな座像である。大阪大空襲のおり、当時の住職が火の粉を浴びつつ持ち出した際の焦げ跡がいまも両肩に残る。
恵心僧都(えしんそうず)源信作と伝えられ、当山第六世住職のとき、他所にあった傷んだ像を奈良仏師が修復の上、招来したという伝承が残る。詳細は不明だが、平安後期から鎌倉初期にかけての作と推測される。
戦災前は船場界隈の商家の檀徒が多かったが、現在は大半が離散している。」
とありました。
大阪市内に集中しているお寺さんの維持は、本当に大変そうだなと思います。
九応寺の山門
九応寺の建物その他

すてき5

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

表具師の家に生まれた所為で、小学校の頃から寺社仏閣に参拝。変貌する寺社仏閣を記憶から呼び起こして投稿できたらと思っています。

九応寺の最新の投稿

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

garuさんの他の投稿

garuさんの投稿をもっと見る
何かお気づきの点はありますか?