参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

安居神社の投稿(1回目)by garu

garuさんのプロフィール画像
garu
(598投稿)
真田幸村の終焉の地として有名ですが、歴史的な話は「由緒書」の看板の写真があるのではしょります。
「安居」という名は、菅原道真が休んだ事からそう呼ばれたとか、この辺りにあった名水「安井」から名を取ったとも言われ、定かではないのだそうです。

場所は四天王寺西門前より西にある一心寺の前にあるので、最寄り駅はJR天王寺駅か谷町線・四天王寺前になります。
入り口は小さく見落としがちです。
小高い山の上にあり、江戸時代は見晴らしの良い花見席となり、屋台も沢山出ていたようです。

例祭、夏祭りの他、5月5日には「真田まつり」が執り行われます。

大阪市内には昔、何か所か「真田の抜け道」と言われる場所があり、ここにもあったと言われていましたが、近年調査が進み、認定されたのは三光神社1社となりました。
ここのはなんなのかわかりませんが、恐らく防空壕ではなかったかなと記憶しています。
現在、その跡地前には社が設置されています。

社務所横には安居の清水(別名:かんしずめの井)の址がありますが、井戸として有志によって整備されたようです。
後、写真が見つからなくてアップしていませんが、幸村の像が新たに設置されています。
安居神社の鳥居二の鳥居安居神社の自然さなだ松・真田幸村が最期にもたれていた木があった場所(現在の木は当時の木ではありません)安居神社の建物その他真田幸村戦死跡之碑安居神社の絵馬絵馬安居神社の本殿本殿安居神社の鳥居一の鳥居安居神社の建物その他参道の階段安居神社の歴史安居神社の建物その他神社横には「大坂七坂」の一つである天神坂が伸びている。安居神社の歴史

すてき3

・・・

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

表具師の家に生まれた所為で、小学校の頃から寺社仏閣に参拝。変貌する寺社仏閣を記憶から呼び起こして投稿できたらと思っています。
只今、20歳越えの愛猫の世話に時間を取られており、何処にも出かけられない状態が続いております。最期まで世話をしたいのでそれまでは投稿を休止中です。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する