御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ふくしまてんまんぐう

福島天満宮のお参りの記録一覧

大阪府 新福島駅

投稿する
06-6451-5907

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

神祇伯
2021年12月15日(水)
1076投稿

菅公聖蹟二十五拝の第12番です。道真公が大阪湾に出る前に風を待って逗留した際に手厚くもてなされたことに感謝し、詩と自画像を送ります。そして自身が植えた梅と松が見事に茂り、その場所に村人が祠を建てたのがこの神社の創建になっています。

福島天満宮の鳥居

《鳥居》
福島駅から降りて住宅街があるのですが、そちら側に入り口があると思ったら意外にも大通りに鳥居があったので周りをグルグルしてしまいました。

福島天満宮の歴史

《由緒書き》
👁チェックポイント‼️
鎮座地である福島の地名は道真さんが元々の地名が縁起が悪いということで改称させたと言われています。

福島天満宮(大阪府)

《手水舎》
柄杓で使えるようになってます。

福島天満宮(大阪府)

《合祀社》
五社祀られています。

福島天満宮の本殿

《拝殿》🙏
真ん中には時期だったススキが供えられています。

福島天満宮の建物その他

《扁額》
なんか古そうですね。
ちなみに社殿は明治の「北の大火」で被災してしまいますが、御神体にしていた道真公の自画像は無事だったそうです。

福島天満宮の末社

《吉高稲荷神社》
お馴染みのお稲荷さんです。さっきの合祀社から独立しているあたり優遇されてますね。

福島天満宮の建物その他

《社務所》

福島天満宮の建物その他

《授与品》
絵馬受けてきました。

福島天満宮の建物その他

《中の天神跡》
もともと福島には3つの天神社があり、福島天満宮が上の天神、この場所には中の天神、現在の下福島公園の南の天神社が下の天神でした。中の天神は太平洋戦争で被災したため、上の天神に合祀されました。

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.