参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

えいかんじ|真宗大谷派

永閑寺新潟県 見附駅

えいかんじ|真宗大谷派

永閑寺新潟県 見附駅

新潟県 見附市今町2-3-34

アクセス

住所見附市今町2-3-34
Googleマップで地図を開く
エリア見附駅
近くの駅

◼︎JR信越本線
見附駅から直線約1.97km
徒歩約47分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR信越本線
帯織駅から直線約4.68km
徒歩約1時間52分
車で約23分
Googleマップで確認



◼︎JR信越本線
押切駅から直線約4.9km
徒歩約1時間57分
車で約24分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

永閑寺について

基本情報

名称永閑寺
読み方えいかんじ
電話番号0258-66-2382
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
宗旨・宗派真宗大谷派
ご由緒

1828(文政11)年に発生した三条地震により、寺の殆どが倒壊していますが、40年後の1868(慶應4)年に再建し、4月には本堂落慶法要も執り行われました。
しかし同年に北越戦争の火蓋が切って落とされると、永閑寺含め見附今町も戦の舞台と化します。5月28日は新政府軍が今町に到着し、永閑寺を本陣としました。
6月2日、長岡藩軍事総督河井継之助の指揮により、今町攻撃が開始すると、劣勢を強いられた新政府軍はやがて見附方面に敗走しました。
永閑寺には、当時の住職であった山宮秀霊が残っており「焼いてくださるな、と懇願するも、「馬鹿を言うな、ここは(新政府軍の)本陣だぞ」と突き返され、弓張り提灯を次々と切り落とされやがて本堂含め焼け落ちました。
現在の本堂は、1887(明治20)年に再建されたものとなります。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所見附市今町2-3-34
Googleマップで地図を開く
エリア見附駅
近くの駅

◼︎JR信越本線
見附駅から直線約1.97km
徒歩約47分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR信越本線
帯織駅から直線約4.68km
徒歩約1時間52分
車で約23分
Googleマップで確認



◼︎JR信越本線
押切駅から直線約4.9km
徒歩約1時間57分
車で約24分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。